2019年10月05日

スポーツでの大失敗


今日は、フリーペーパー『Pretty10月号』の中の〔読者のページ、プリトーク〕より【スポーツでの大失敗】の中の、面白いのを紹介致します。





*“スポーツの秋”にちなんで今回は、運動にまつわる恥ずかしい失敗談を紹介!*



〓学校の授業で初めてソフトボールをしたとき、ルールをよく分かっていないのにホームランを打ってしまい・・・。先生に「回れ!回れ!」と言われ、その場でぐるぐる回転してしまいました。(尼崎市31歳)
編:まさかのいきなりホームラン(笑)。その場で回ることも、色んな意味でミラクル!



〓小学校のとき、先生に頼まれて手本でプールに飛び込みをしたら、「今のが悪い例です」と言われた記憶が。今から思うとヒドイですよね。(羽曳野市46歳)
編:先生の人選ミスに巻き込まれた悲しい思い出。



〓ヨガのレッスンで、目を閉じてポーズをとることに。そっと目を開けてみると、周りと全然違うポーズをしていた。(宝塚市33歳)
編:誰にも気付かれていないだけに、余計に恥ずかしいかも。



〓中学時代の話。部活の大会で負けてしまい、顧問の先生に半泣きで駆け寄ったら、対戦した学校の先生だった。間違いに気付き、緊張で硬くなった私を見かねた先生が、「頑張ったな、お疲れさま」と言ってくれた。(大阪市28歳)
編:対戦校の顧問の先生!!先生の包容力に惚れました。



〓会社のボーリング大会での話。ウケ狙いでもなんでもなく、ガチでした1ゲームの結果が、「6」というスコアだった。(貝塚市43歳)
編:いや、むしろ・・・途中で放棄しなかっただけえらい!



〓小学校のとき、運動会の組体操でピラミッドの頂上に抜擢。が、それから激太りをしてしまい、本番では1段目に回された。(大阪市31歳)
編:選ばれてから運動会までに何があったんですか?



〓陰キャラなのに、ドッジボールで最後の1人になってしまった。(生駒市30歳)
編:みんなの注目と攻撃の的に(笑)。





※このフリーペーパーの巻末にある、このコーナー、とても面白くて、たまに採り上げています。

人に言えない、スポーツの恥ずかしい思い出って、意外とみんな持っているかも、しれませんね。



上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。