2019年10月25日

スシロー出店強化「国内800 店に」


今日は、読売新聞10月22日(火)経済面より【スシロー出店強化「国内800店に」】を、要約して紹介致します。





回転寿司大手スシローグローバルホールディングスの水留浩一社長がインタビューに応じた。

水留氏は、日本航空副社長、ワールド常務執行役員として経営再建に携わった後、2015年にスシローグローバルホールディングス社長に就任した。

就任後の業績は、既存店売上高は、23ヶ月連続で前年比を上回り、連結売上高は、前期比11.8%増の1748億円と業界トップだ。

今後、手薄な関東・東北に出店を増やし、業界国内最多の531店を「800店にまで伸ばせる」との見通しを示した。

韓国中心の海外市場についても、出店ペースを加速し、主に東南アジアで店舗を増やす方針で、寿司中心の居酒屋『杉玉』は現状10店から100店に拡大し、新業態開発にも力を入れる。

2030年9月期に連結売上高を1兆円とする目標を掲げる。





※こちらの業界も、熾烈な競争を、余儀なくされているように、思います。

名だたる企業の再建に貢献した手腕は、新業態の分野にも食い込む勢いです。

具体的な戦略は、記載されていませんでしたが、今後のスシローは、目が離せないですね。



上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。