2019年10月28日

ナイトスクープ“松本人志さん”探偵局長


今日は、10月26日(土)読売新聞社会面から【ナイトスクープ“松本人志さん”探偵局長】を紹介致します。





朝日放送テレビ(大阪市)は(10月)25日、人気番組『探偵!ナイトスクープ』の探偵局長役を来月降板する俳優・西田敏行さん(71)の後任として、お笑いコンビ『ダウンタウン』の松本人志さん(56)が出演すると発表した。

視聴者からの『依頼』を受け、お笑いタレントら『探偵』が、謎や疑問を究明するバラエティーで、1988年にスタート。現在、テレビ朝日系列や独立民放局など計33局が放送している。

初代局長は、上岡龍太郎さん(77)で、西田さんは2001年から2代目を務めているが、11月22日の放送を最後に、役を降りる意向を明らかにしていた。

この日、2人は同社で記者会見し、西田さんは「乾いた笑いの番組が、僕が局長になってから感動の方向になっていたので降板を決断した。松本さんだからできる空気感があるはず」と述べ、松本さんは「邪魔にならないようにしつつ、自分を出していきたい」と抱負を語った。





※関西では、とっても有名な、長寿バラエティー番組です。

翌日のエンタメニュースにも流れていましたが、新局長を紹介されて、松本人志さんが登場された時の情景は、これまでにない、初めて観る、松本人志さんでした。

松本さんならではの語り口を期待しつつ、このバラエティーを楽しみたいと思います。



上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。