2019年10月30日

これが群馬県民!


今日は、『県民のヒミツ』(編集、発行:株式会社大創出版)の中の《第2章それぞれの県民性、大公開!》より【これが群馬県民だ!!】を紹介致します。





*恋愛→群馬の男性は人情に厚く気性が荒いので、浮気は絶対にダメ。もともと群馬県民は貞操観念が強く、性に関してはかなり保守的な県民性の持ち主。

女性も「かかあ天下」という言葉で知られるように、威勢のいい働き者だ。それでも実際には、昔気質が残っているから、きちんと男を立てるという。



*仕事→群馬県民はまた、義理人情に厚い。だから仕事の面でも「気持ち」を重んじる。ある意味、取引が損得抜きになってしまったりする。また、頼まれると「嫌!」とは言えない性格なので、仕事を抱え込みすぎてしまうこともある。周囲が気をつけてあげよう。仕事仲間としては熱い心を持ち、忠誠心もあるので、心強い存在だ。



*金銭感覚→新しいものが好きな群馬県民の金銭感覚は、かなり大ざっぱ。享楽的な出費も目立つ。そんなところからも、自動車セールス業界では、「新型車は群馬で売れ」が定説とか。群馬は免許を持っている人の割合が全国トップで、家族での保有台数も全国3位。確かに狙い目だ。また、昔からギャンブルも盛んな地域で、競輪・競馬に競艇・オートレース、公営競技が勢ぞろいだ。





※北海道からスタートし、シリーズ化している内容です。

群馬の方々は、男性も女性も、いわゆる‘男前’な、かっこいい性格なのですね。

そして、自動車の免許所持割合一位や、保有台数全国上位も、今回初めて知りました。

このシリーズ、次回もお楽しみに。



上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。