2019年11月16日

自分には関係ない、と思っていませんか?

今日は、いつも楽しく読ませて頂いているメルマガから【自分には関係ない、と思っていませんか?】を紹介致します。





私の事業は一般向けだから法人相手なんて考えたこともない、というかたは多いですよね。

もしからしたらあなたも、その一人かもしれません。

そんな人にとって法人契約とは、考えるととても難しいもののように感じるのではないでしょうか?

しかしここで最初から、諦めてはいけません。

今はまだ一般消費者がお客さんだとしても、少し形を変えるだけで法人契約につながる可能性は十分にありますよ。

そのためのヒントとして、あなたが今扱っているサービスを
下記のフレーズに当てはめて考えてみてください。

・社長のための◯◯
・社長専用◯◯
・社員のための◯◯
・幹部を育てる◯◯

どうでしょうか?

本質的にやることが変わらなくても、少しやり方を変えるだけで何かできそうではないですか?

他にも考え方はありますが、まずはこのフレーズに当てはめて考えてみてください。

法人といっても関わり方は、いくらでもあります。

自分には関係ない、
シャットアウトせずに考えてみてくださいね!

今まで法人相手なんて考えたことがなかったとしても、新しいビジネスの可能性が広がっていくはずです。





※実は私も、全く同じ考えです。

個人も法人も‘人’なので、むしろ組織に対してアプローチして、その中の‘人’に当たっていくのが効率的だとも、考えます。

「自分には関係ない」とか「自分には、まだ早い とか考えず、積極的に営業しましょう。

最後までお読みくださり、ありがとうございました。



上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。