2019年11月19日

染毛剤の発売が却下されて出来た商品 


今日は、いつも楽しく読ませて頂いているメルマガから【染毛剤の発売が却下されて出来た商品】を紹介致します。





【染毛剤の発売が却下されて出来た商品】


増毛、かつら、ヘアケアなど髪の悩みを解決することを得意とする、株式会社アートネイチャー。

今日は、同社のヒット商品の1つを紹介したいと思います。

髪の悩みは色々ありますが、白髪が悩みという人も少なくありません。

近年、白髪を生かしたグレイヘアが注目されていますが、若く見られるためには、やはり白髪を染めたいという意見も
たくさんあります。

この白髪の悩みを解決すべく、同社では、白髪染めの効果が高い染毛剤の新商品を開発し、役員の承認を経て、発売という段階まで至りました。

ところが、役員からは、「髪の毛を大事にする、頭皮環境を保護する会社がなぜ、髪の毛や頭皮を傷める染毛剤をつくるんだ」と指摘を受け、発売は中止になりました。

染毛剤を使わずに白髪を染めるにはヘアカラートリートメントを使うという方法が従来からあります。

しかし、ヘアカラートリートメントは頭皮や髪に優しいものの白髪が染まりにくいというのが今までの常識でした。

そのような常識があったからこそ、新商品では染毛剤を開発したのですが、役員からの指摘で目が覚め、従来にないようなヘアカラートリートメントの開発に着手。

独自の製品開発の技術だけでなく、大学の技術とのコラボも行いました。

具体的には、三相乳化という神奈川大学が開発した独自技術を生かした三相乳化球状ラメラを配合したトリートメントを作りました。

これにより、髪のキューティクルに染料を押し込んで密着させることができ、早く染まる上に髪色をある程度の期間キープすることに成功しました。

従来のヘアカラートリートメントでは早くても染まるのに5分ほどかかっていたものを3分で染めることに成功!

1回でもきちんと染まりますが、2回、3回と使っていくうちに自然な仕上がりになるのも特徴です。

このように開発されたヘアカラートリートメントを2015年に「ラボモ スカルプアロマ ヘアカラートリートメント」という商品名で発売。

商品のWebサイトもご覧ください。
https://ec.artnature.co.jp/shop/g/g5717110/

同商品では、美容保湿成分も全7種類を配合し、「スカルプアロマ」の名前の通り、香りにもこだわり、白髪染めの時間が楽しく癒しの時間になるように工夫しました。

同商品は、従来、シャンプー後のトリートメントを置き換えるだけで足りるため、面倒な作業は増えません。

シャンプーをした後、水気を取ってから髪の毛になじませ、3分待って洗い流すだけで染まるので、手軽さが評判になり、ネットの口コミを通じてヒット商品となりました。

髪を大事する会社としてのポリシーを貫いたからこそ、白紙になった状態から従来の常識を覆す商品ができたのではないでしょうか。





※髪と表皮をいたわり育てる会社が、髪の染色に、思い切って踏み込みました。

髪の毛を痛めるリスクを、どのように回避するかの苦悩が、新たなヒット商品を産み出したわけですね。

本日も、最後までお読みくださり、ありがとうございました。



上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。