2020年01月30日

長く生き残る芸能人の秘密


今日は、いつも楽しく読ませて頂いているメルマガから【長く生き残る芸能人の秘密】を紹介致します。





長く生き残っている芸能人やお笑い芸人は、大抵、お決まりのフレーズがあります。

「その人といえばこれ」

ということが連想できるようなフレーズです。

そして、それには必ず共通の前フリがセットになっています。

例えば、ダチョウ倶楽部は「絶対に押すなよ」というのは、「良いタイミングで押せよ」という前フリだったり。

アンジャッシュの渡部さんは、芸能人が、説明不足な番宣することが「そんなんで良いですか!?」と入る前フリだったり。

他にも、「これめっちゃ辛いよ」「これすげー美味いよ」と言われた後に、「いやいや、そんな辛い、辛い言うてますけど、そんな辛いことは…本当だ!」のようなベタな前フリは日常でもあるはずです。

いずれの場合も共通するのは、


・その前のフリをいれたときは次のリアクションが決まっている。
・前フリに対しての次のアクションが、その場の全員が認識している。


ということです。

この「前フリの一連の流れ」が凄い点は、知ってさえいれば、誰でもできてしまう。

つまり「再現性」が高いことです。

この「前フリ」はビジネスでも応用することができます。

「前フリ」を効果的に使えれば、誰でも再現性ある形でビジネスで活かすことができます。





※本文では、その前フリをどうやって作れば良いか?!、という事で、別のサイトに誘導するように、なっていました。

確かに、前フリは、お笑い芸人さんのネタにも、ふんだんに仕込まれています。

仕事の現場に応用すると、自分が描いた通りの再現性を呼び起こす事が可能なのかも、しれませんね。

本日も、ありがとうございました。



上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。