2020年02月02日

中小企業の販路開拓応援商取引サイト


今日は、大阪商工会議所編集発行の新聞、大商ニュース1月25日(土)より【中小企業の販路開拓応援商取引サイト】を紹介致します。





中小企業の販路開拓を応援するインターネット上の商取引サイト『ザ・ビジネスモール』は、全国の商工会議所などの会員企業であれば無料で掲載、利用できる。自社の会社情報を登録するだけで、簡易ホームページができあがるため、中小企業のPR支援にも貢献している。全国約27万社の企業情報による取引先検索データベースとして利用でき、ユーザー登録を行えば、商談マッチング支援サービス『ザ・商談モール』の利用が可能。現在、年間約800件の商談案件に対して約4千件の提案があるなど活発な取引が展開されている。

最近では、オープンイノベーションを推進したい大手企業の技術ニーズに対して中小のものづくり企業が提案できる『オープンイノベーション・リンク』を開設。今年度から新たに『MoTTo大阪』事業と連携したマッチング支援も開始した。

昨年度にはスマートフォン専用サイトを開設、この1月、サーバー移転を機にホームページも一新。商談モールの登録など、今までより一層利用しやすくなった。次年度からは2025年大阪・関西万博に向けた調達サイト構築の検討が始まる。ますます充実する『ザ・ビジネスモール』。ユーザー登録がまだの会員はぜひこの機会に登録をお勧めしたい。【問合わせ】経営情報センター、06・6944・6353





※商工会議所などの会員企業であれば、このようなサービスが受けられるのですね。

このビジネスモールは、開設20周年だそうです。

大手企業と中小企業との技術的なマッチングも魅力です。



上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。