2020年02月04日

Kioskか、駅の売店か


今日は、いつも楽しく読ませて頂いているメルマガから【Kioskか、駅の売店か】を紹介致します。





「Kiosk(キヨスク)」をご存知でしょうか?

ここ数年(?)だと、「New Days」というところもありますし、もしかすると、東日本だけでの名前かもしれないのですが、、、

駅のホームなど、駅構内にある売店のこと。

このKioskについて、こんな話を聞いたことがあります。

正式名称は別にあるものの誰も知らず、「駅の売店」というのがKioskという名称が作られる前までの一般的な認識。

Kioskと名称を変えたところ、大きく変わったことがあったそうです。

それは、、、

「求人への応募が増えた」こと。

「駅の売店」
「Kiosk」

2つは全く同じ意味なのですが、イメージが違います。

Kioskという名前がつく前もついた後も、

・お店の作り(見た目)
・店員がやること
・客層
・時給

などなどは、何も変わらないのに、です。

それくらい、「イメージ」、もっと言えば、ネーミングは大事ということです。

あなたがいま扱っているサービスや商品。

ネーミングはいかがでしょうか?

中身が同じでもネーミングが変わったら、反応が変わるかもしれませんよ。





※イメージは、とても重要だと、日々、私も感じています。

同じ商品・サービスを提供しているのに、人によって販売数や売上が全然違います。

これも、そうなる一つの理由に、イメージがあると、思います。

昨日、新しく事業を支援する方の屋号と、名刺に入れるキャッチコピーを、長い時間をかけて、一緒に考えていました。

同じ事業なのですが、新しい名刺が出来てから、受注数は飛躍的に上がると、思います。

本日も、ありがとうございました。



上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。