2020年02月06日

松本人志さんのつぶやき


今日は、いつも楽しく読ませて頂いているメルマガから【 松本人志さんのつぶやき】を紹介致します。





先日、M-1の舞台裏を描いた番組を見ました。

その番組の中で、審査員の松本人志さんが漫才を見ながら、何度も口にしている「つぶやき」がありました。

「くっそー、おもろいな」
「ちくしょー、笑ってまうな」

と言った言葉。

松本人志さんは、言うまでもなく審査員です。出場者と競う立場ではなく、審査員として点数をつけるのが役割。

言ってみれば、出場者を上からみる立場です。

なのに、目の前で繰り広げられる漫才を見ながら、笑いをこらえるように出てくる言葉は

「くっそー、おもろいな」
「ちくしょー、笑ってまうな」。

この言葉から見えてくるのは、松本人志さんが、まだまだプレイヤーだ、ということ。

ちなみに私は、クライアントが「スタートして3ヶ月で月100万円突破しました」とか、「アドバイスをもらって、2週間で50万円売り上げました」なんて、報告をくれると、「よかった!」と思うと同時に、「ちくしょー、俺も負けないからな」と思います。

もしかすると、同時ではなく「ちくしょー」の方が、早くて大きいかもしれません。

あなたが、気がつくと「くっそー」「ちくしょー」と思ってしまうことはなんでしょうか?

そこに、あなたの専門性や、やりたいことが、隠れていますよ!





※こうしたこと、私にもあります。

皆様は、如何でしょうか!?

こうした、絶対的なこだわりを持つ必要が、特に仕事上では必要ではないかと、思います。




上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。