2020年03月10日

大相撲春場所


今日は、母からもらったメールから【大相撲春場所】を紹介致します。





記者たちも検温して平熱証明書を首からぶら下げて入館する。

土俵の傍では間隔を開けて座る。

支度部屋には立ち入り禁止なので部屋の前でインタビュー。

この時力士と記者の間には柵が置いてある。

ちから水のバケツに水は入っていない。真似だけする

行司の摺り足の音やタオルを渡す音までも聞こえる。

付け人は自分の取り組みは午前中に終わるが外に出ることは禁じられてるので、「ご主人様」の取り組みが終わるまで館内に居なければならない。

上位の力士だったら午後6時近くまで待たなければならない。

お昼ご飯はお弁当を持ってくる。ちゃんこ鍋という訳にはいかないから何をどんだけ持ってくるんだろう。

作るのも大変だよねー。自分の取り組みがあるんだから。弁当箱も用意せねばー。

それにしても長い時間可哀想やなー。何してるんやろうねー。





※コロナウィルス対策が、ここにも影響を及ぼしてしまいました。

先日の日曜日、プロ野球のオープン戦の無観客試合を、テレビで観ました。

早く終息して、プロスポーツ界に活気が戻ること、祈念致します。



上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。