2020年03月14日

『新型コロナ検査15分で』クラボウ、キット発売


今日は、読売新聞3月13日(金)経済欄から【『新型コロナ検査15分で』クラボウ、キット発売】を紹介致します。





繊維メーカーのクラボウは(3月)12日、新型コロナウィルスの感染の有無を約15分で調べられる検査キットを(3月)16日から販売すると発表した。従来のPCR法の検査に比べ大幅に時間を短縮できるのが特長。提携する中国企業が開発した製品を輸入し、当面は研究・検査機関向けに販売する。

微量の血液と検査試薬を専用の膜に垂らすと、陽性かどうかを15分程度で判定できる。インフルエンザや食品の検査などに用いられる「イムノクロマト法」という手法で、中国での臨床試験では陽性か陰性かを約95%の精度で判断できたという。キットは2種類あり、いずれも10回分税抜き2万5000円。1日約1万回分を供給できるという。クラボウによると、国内販売は初めてとみられ、公的医療保険は適用されない。

現在実施されているPCR法は、検体に含まれるウィルスの遺伝子を増幅させる手法で、結果が出るまで約6時間かかっている。





※私が一時期、大変お世話になっていた、倉敷紡績さんが、画期的な検査キットを作られました。

16日以降の、この厄介なウィルス蔓延の終息が、この検査キットのお陰で、一日も早く訪れるよう、切に祈念致します。



上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。