2020年03月18日

3回安定10回固定の法則


今日は、いつも楽しく読ませて頂いているメルマガから【3回安定10回固定の法則】を紹介致します。





美容院やマッサージ店、サロンや飲食店など、リピーターの存在が欠かせません。

というのも、パレートの法則にもあるように、売上の80%は20%の固定客によって作られるからです。

また既存のお客様に比べて、新規のお客様を獲得するには、広告費や人的コストが多くかかります。

なので、既存のお客様に対して、お店のファンになってもらえるような施策を行ったほうが利益も高くなります。

また、お客様が短期間で3回利用するとまた次、安定して利用してくださり、10回目ともなると固定客としてファンになるそうです。

これが船井総研で言われる、“3回安定10回固定の法則”。

リピーター戦略としてよく行われているのが、次回来店予約の促進やポイントカードの発行、利用回数に応じて割引やプレゼントなどの特典などがあります。

ただ、多くのお店がそういったことを行っているため、それだけで抜きん出ることはありません。

2回目来店しなかった理由の調査結果を何かで目にしたことがあるのですが、恐ろしいことに“なんとなく行かなくなった”という理由が1番でした。

不快な思いをしたわけでもなく、品質も接客も問題なかったはずなのに再来店しなかったのは、それだけ印象に残らなかったということです。

だとすると、リピーター獲得のためにはどうしたらいいのか?

今はコトよりモノ消費、顧客体験の強化などが上げられますが、鍵は顧客満足にあります。





※本文は、この後、顧客満足向上の為の、セミナー案内になっていました。

よそと違う、画期的な差別化を計り、目の前の人の満足度向上を、していきましょう。



上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。