2020年04月05日

マツダ創立100周年 特別仕様車発売へ


今日は、読売新聞4月4日(土)経済欄より【マツダ創立100周年 特別仕様車発売へ】を紹介致します。





マツダは(4月)3日、創立100周年を記念した特別仕様車を、来年3月までの期間限定で販売すると発表した。既存の車種にマツダ第1号の四輪自動車「R360クーペ」にちなんだデザインを取り入れ、販売促進につなげる狙いだ。

特別仕様車は、内装と外装の色をR360クーペと同様に白と赤を基調に仕上げ、ホイールのキャップやヘッドレストなどに100周年の記念ロゴを刻印した。担当者は「クルマ作りの原点を忘れないという思いを込めた」と話している。

特別仕様を施した「マツダ2」など3車種は6月以降、「CXー30」や「ロードスター」など4車種は7月以降、「マツダ6」は9月以降に、それぞれ国内で売り出す。価格は、通常よりも11万円程度高くなる。





※この時期、新型コロナウィルスの影響で、暗い記事ばかりが載っていた中で、掲載されていました。

マツダ創立100周年は、記念すべき事です。

マツダファンの方々は、この特別仕様車購入をきっかけに、元気になってほしいですし、同乗する皆さんの笑顔も、大いに期待したいと思います。



上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。