2020年05月07日

コロナよりも遥かに恐ろしいのは・・


今日は、いつも楽しく読ませて頂いているメルマガから【コロナよりも遥かに恐ろしいのは・・】(題名を変更)を紹介致します。





緊急事態宣言の延長が決まりました。

コロナ禍は日本だけでなく戦後最大の経済危機と言われていますが、私は”今世紀最大”と思っています。

戦争は特定の国間で起きたことですがコロナ禍は世界中の問題になっています。

この緊急事態宣言の延長に「まだ続くのか…」と愕然としている人がいます。

ここが二極化する分岐点だと私は思っています。

コロナ禍に呑まれて行く人。

コロナ禍をきっかけに変化、成長する人。

もちろん今の状況はとても大変なことは事実です。

ハッピーなんて思える状況ではないです。

でも「出口の無いトンネルはない」と言われるように、明るい未来をイメージするのによって今の生き方が違ってきます。

この状況に呑まれることなく今やるべきことが見えてきます。

もしあなたが緊急事態宣言延長のニュースで愕然としたのでしたら・・・

しばらくニュースを見るのは、必要最低限の情報だけにしてみてはどうでしょう?

メディアが発信する切り取った情報で恐怖を煽られエネルギーを奪われてしまいます。

たとえば、4月30日時点の厚生労働省発表死亡者数 は415人となっています。

これは3月~4月の2ヶ月の合計の数字です。

コロナ以外の病気での死亡者数を調べたことはありますか?

日本の1年間のインフルエンザ関連での死亡者数は約1万人だそうです。

これとコロナの2ヶ月415人を比較すると全然少ないわけです。

だからと言って、コロナを軽んじていいと言っているわけではありません。

コロナはインフルエンザよりもお年寄りが重症化する率が高いですし、今はまだワクチンもないし不透明な部分も多いです。

でもコロナよりも遥かに恐ろしいのは・・・

メディアから流れてくるネガティブな情報(ウイルス)の方です。

このウイルスの方が広がるスピードは遥かに早い感じがします。

この情報ウイルスに感染しない一番の方法は、前向きな仲間と話をする機会を積極的に作ること。

それと、どうしたら不安になっているお客さんが笑顔になるかを考え、それを実行すること。

笑顔をたくさんのお客さんに与えることができたら、その何倍にもなってあなたに返ってきます。

さらにあなたは笑顔になります。

この笑顔の循環で、あなたとお客さんとの利害を超えた信頼関係が生まれます。

そうすれば、情報ウイルスに感染することは、なくなります。

そして、コロナ収束したとき「あなたに任せた!」と言ってくれるお客さんが一気に増えます。

東日本大震災のときも同じようなことが起きたクライアントが何人もいます。

ぜひ、自粛の中であっても、笑顔を忘れないで今やるべきことを、着々とやっていきましょう。





※如何でしたでしょうか?

私はこの文章に、励まされました。

同じような気持ちになって頂ける方が、一人でも増えたら、とても嬉しいです。



上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。