2020年06月11日

「100点満点のコンテンツ」じゃないとダメなのか


今日は、いつも楽しく読ませて頂いているメルマガから【「100点満点のコンテンツ」じゃないとダメなのか】(テーマを変更)を紹介致します。

〔★緊急!コロナウィルス対策、業績向上支援無料個別相談、実施中(詳しくは、4/28のブログにてご確認ください)★〕





クライアントの皆さんから、よく相談されることの1つが、「コンテンツが完成しません」とか、「コンテンツに自信が持てません」ということ。

完成しない
 ▼
自信が持てない
 ▼
セールスできない

というイメージです。

*完成と自信が持てないの順番は逆の場合もあります

そんな相談を受けると逆に質問をするのが、「コンテンツって、完成しないとダメですか?」「自信が持てないとダメですか?」ということです。

なぜ、そんな質問を逆にするのか?

それは、こうした質問をされる方の多くは、「100点満点のコンテンツ」「誰が使っても、満足度100%のコンテンツ」を求めているからです。

あなたは、アップデートをされないアプリケーションを使ったことがありますか?

世界中の人が、何年にもわたり使用しているエクセルやワードといった超有名ソフトでさえも、定期的にアップデートが繰り返されます。

考えようによっては、不完全な状態で売りに出されていたとも言えるかもしれません。

「誰からみても、100点満点のコンテンツじゃないから、自信が持てない」

あなたが「自信がない」と言っているのは、こんな状態なのかもしれません。

「誰からみても100点」を目指すのではなく「あなたが応援したい人」から見て合格点をとれることを、まずは考えてください。

そのあとは、アップデートを繰り返していけばOK。

そう思えるようになれば、自信を持って、売れるようになりますよ。





※よく考えれば、メーカーが出している商品も、マイナーチェンジやフルモデルチェンジを、幾度となく、繰り返していますね。

『ここまでいけば、完璧』というのは、無いのかも、しれません。



上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。