2020年06月22日

自粛ストレス対策・工夫に関する調査


今日は、いつも楽しく読ませて頂いているメルマガから【自粛ストレス対策・工夫に関する調査】を紹介致します。

〔★緊急!コロナウィルス対策、業績向上支援無料個別相談、実施中(詳しくは、4/28のブログにてご確認ください)★〕





クロス・マーケティングは、全国20~69歳の男女2500人を対象に「新型コロナウイルス生活影響度調査」を、3回実施し、このほど、今後の「自粛疲れ」対策の一助となる示唆を得るため、自粛することにストレスを感じている人の実態と『生活上の対処法』について、これまでの調査結果を元に明らかにしています。

それによると、自粛に疲れを感じている人の『やりたいこと』には、「旅行に行く」 「商業施設への買い物」がトップ2に。また3位は「家族との外食」と外出関連の項目が上位に。その後に、「友人や同僚などとの付き合い」といった他者とのコミュニケーションに関わる項目が続いています。

『自粛ストレスに対する対処法』では、少しでも前向きな気持ちになれる活動として「掃除や片づけをする」「音楽を聴く」「動画サービスを観る」がTOP3に。

また料理や屋内でのスポーツなどの「余暇時間を活用したもの」や、手洗い・うがい・消毒などの「感染予防策」で不安要素を取り除こうとする行動もみられました。





※先日、各都道府県をまたぐ移動について、国から緩和措置が出ましたね。

毎日の感染者数の推移を観ていると、まだまだ予断を許すことは、ままならないです。

有事前のように、完全には、人々の暮らし方は戻らないのが予想されます。ストレスを受けにくい毎日を、明るく楽しく、過ごしていきましょう。



上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。