2020年07月10日

1/fゆらぎ(エフぶんのいちゆらぎ)とは


今日は、Wikipediaの一部分から【1/fゆらぎ(エフぶんのいちゆらぎ)とは】を紹介致します。

〔★緊急!コロナウィルス対策、業績向上支援無料個別相談、実施中(詳しくは、4/28のブログにてご確認ください)★〕





1/fゆらぎ(エフぶんのいちゆらぎ)とは、パワー(スペクトル密度)が周波数fに反比例するゆらぎのこと。ただし、fは0より大きい、有限な範囲をとるものとする。

ピンクノイズはこの1/fゆらぎを持つノイズであり、1/fノイズとも呼ばれる。自然現象においても見ることができ、具体例としては、人の心拍の間隔、ろうそくの炎の揺れ方、電車の揺れ、小川のせせらぐ音、目の動き方、木漏れ日、蛍の光り方などがある。また物性的には、金属の抵抗、ネットワーク情報流が例として挙げられる。

1/fゆらぎの効果は世界中で研究されており、『1/fゆらぎに関する国際シンポジウム』が40年以上にわたって2年ごとに世界各国持ちまわりで開催されている。生物に与える効果については、生体のニューロン(神経細胞)が生体信号として電気パルス(電気信号)を発射しており、細胞の発射間隔を調べたら、その間隔が1/fゆらぎをしていることが発見されている。

物理学者の武者利光による研究で、自然界の1/fゆらぎ音を聴くと脳内がα波の状態になり、人間の生体にリラクゼーション効果をもたらすと発表されている。ヒーリング・ミュージックの効能の説明にも使われる言葉であり、規則正しい音とランダムで規則性がない音との中間の音で、音響振動数のゆらぎが生体リズムのゆらぎと同じ音楽は人に快適感やヒーリング効果を与えると考えられる。1/fゆらぎは研究が進むにつれて、結晶の格子振動、地球の自転、自然現象、生物など多岐に及んで、いわゆる名曲と言われるものも1/fゆらぎを示すことが分かってきた。

1/fゆらぎが一部の人間の歌声にも現れると主張されることもある。代表的な例として、MISIA、美空ひばり、宇多田ヒカル、徳永英明、Lia、Aimerなどが持つとされる。また、声優の大本眞基子、花澤香菜、俳優・ナレーターの森本レオやモノマネ芸人の青木隆治、更にはダチョウ倶楽部の肥後克広が森本の声真似をしている時の声も該当すると言われる。





※『ストレス』に関するセミナーで、この言葉を初めて知り、調べてみました。

きっと、桑田佳祐さんや松任谷由実さんの歌声も、このゆらぎ音を持っていると、思います。

意図的に、このゆらぎを体感する事が、ストレスの無い、穏やかで健やかな毎日を過ごす、ひとつの方法ですね。



上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。