2020年09月07日

ケネディ 一族、地元初黒星


今日は、読売新聞9月3日(木)国際面より【ケネディ 一族、地元初黒星】を紹介致します。

〔★緊急!コロナウィルス対策、業績向上支援無料個別相談、実施中(詳しくは、4/28のブログにてご確認ください)★〕





米紙ニューヨーク・タイムズ(電子版)は(9月)1日、米連邦議会上院選のマサチューセッツ州の民主党予備選で、ケネディ元大統領の弟であるロバート・ケネディ元司法長官の孫、ジョセフ・ケネディ3世(39)が、現職に敗れたと報じた。

ケネディ 一族が地元州の選挙で敗れたのは初めてという。ジョセフ氏は2013年以来、下院議員を4期務め、18年にはトランプ大統領の一般教書演説への反論演説を行うなど、若手ホープとして期待されていた。

ジョセフ氏は今回、党主流派などの支援を受け、上院議員への転身を狙ったが、急進左派の人気議員らの支援を受けた現職のエドワード・マーキー氏(74)に及ばなかった。





※ケネディの血筋で、今まで全く敗戦したことがなかったのが、すごいと思いました。

こういうのは、歴史の教科書にも、出ていなかったように思います。



上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。