2020年09月14日

誰から信用されるべきなのか? 


今日は、いつも楽しく読ませて頂いているメルマガから【誰から信用されるべきなのか?】を紹介致します。

〔★緊急!コロナウィルス対策、業績向上支援無料個別相談、実施中(詳しくは、4/28のブログにてご確認ください)★〕





実は、お客さんから信用を得たら、価格をいくらにするかという悩みからも無縁になります。

友人から「これいいよ」と勧められたときに、ネットで他の商品の値段を調べるなんて普通はしないですよね?

その意味で、価格競争からも無縁になります。

とはいえ、お客さんから信用を得るには
何ができるのか?

というのは、なかなか難しいという声があったので、ヒントを差し上げたいと思います。

それは、全員から信用される必要はない
ということ。

出会った人全員と友達になる人はいません。

これってお客さんも同じ。全員に信用される人なんていないわけで。

ほんの一握りの人に信用されればいい、って考えてみてください。

そうすればやることは絞られてきませんか?

もしすでに答えを考えていても、全員に好かれるようなことをやっていれば、それは間違いってことです。

もう一度、考えてみましょう。





※その通りですね。

全ての人から好かれることは、無理ですね。

『ほんの一握り』って考えると、気が楽になります。

本日も、ありがとうございました。



上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。