2020年09月18日

任天堂アカウント登録、2億円超


今日は、9月17日(木)神戸新聞、経済欄より【任天堂アカウント登録、2億円超】を紹介致します。

〔★緊急!コロナウィルス対策、業績向上支援無料個別相談、実施中(詳しくは、4/28のブログにてご確認ください)★〕





任天堂は(9月)16日の経営方針説明会で、オンラインストアやスマートフォン向けゲームの利用に必要な「ニンテンドーアカウント」の登録数が、全世界で2億件を超えたと明らかにした。任天堂のゲーム機を販売していない地域の利用者でも登録が可能で、古川俊太郎社長は「将来に向け(キャラクターなどの)知的財産や製品を届ける上で必要な基盤になりつつある」と述べた。

ニンテンドーアカウントは2015年に開始、164の国と地域で展開している。19年9月にスマホ向けゲーム「マリオカート ツアー」を配信して以降、急速に会員数を伸ばした。これまでに配信した7本のスマホゲームのダウンロード数は6億5千万回を超えたという。

任天堂は2億件のうち、家庭用ゲーム機「ニンテンドースイッチ」専用の有料アカウントが2600万件を超えたことも明らかにした。スイッチ向けソフト「あつまれ どうぶつの森」のヒットが貢献した。





※任天堂の躍進が続いています。

家の中に居て、楽しめるモノの需要が、ビジネスを加速させています。

時代と環境に沿ったモデルを、見つけていきたいと思います。



上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。