2020年09月19日

コロナ禍で金高騰


今日は〔月刊社長のミカタ〕9月号(発行:エヌピー通信社)から【コロナ禍で金高騰】の冒頭部分を紹介致します。

〔★緊急!コロナウィルス対策、業績向上支援無料個別相談、実施中(詳しくは、4/28のブログにてご確認ください)★〕





【コロナ禍で金高騰】

~ 税務当局が狙うのは貴金属 ~


金価格が高騰している。NY金先物相場は1オンス=1800ドルの大台を突破し、2011年9月以来、約8年10カ月ぶりの高値水準となった。過去最高値の1923ドルまで、100ドルに迫る勢いだ。新型コロナウイルスの影響で、安全な資産とされる金に投機マネーが流れ込んだ。

その一方で金の価格が上がるほど消費税の仕組みを悪用した利ザヤ稼ぎの闇ビジネスも横行するため、当局は密輸の増加に目を光らせている。新型コロナの感染が収まった際には、貴金属取引に狙いを定めた税務調査が増える可能性も否定できない。





※景気が不安定になると、こうした形で資産や財産を確保する考え方も、出てくると思います。

株・FXから外貨建てや暗号通貨まで、様々な形がありますが、悪用する人に、だまされないよう充分気をつけましょう。



上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。