2020年09月27日

大事なことに気づくこととは


今日は、いつも楽しく読ませて頂いているメルマガから【大事なことに気づくこととは】を紹介致します。

〔★緊急!コロナウィルス対策、業績向上支援無料個別相談、実施中(詳しくは、4/28のブログにてご確認ください)★〕





【大事なことに気づくこととは】


致知出版のメルマガからです。
これはドロシー・ロー・ノルトというアメリカの教育博士がつくった詩です。
とてもわかりやすく素敵な言葉がここにあります。

この言葉には本気で思っていればそのことに出会うことができるということに繋がっています。
常に考え、思い続けること。そうすればいろんなことに気づく機会も増えるのだろうと思います。

では、ドロシー博士の詩をどうぞ。



自分に正直になったとき、大事なことに気づく
本気で何かをしているとき、大事なことに気づく
捨ててもいいと思ったとき、大事なことに気づく
変わってもいいと思ったとき、大事なことに気づく
少し待とうと思ったとき、大事なことに気づく
人に頼るのをやめたとき、大事なことに気づく
思いがけないところで、大事なことに気づく
思いがけない時に、大事なことに気づく
じっと見つめたとき、大事なことに気づく
じっと聞いたとき、大事なことに気づく
新しい人に出会ったとき、大事なことに気づく
人を責めるのをやめたとき、大事なことに気づく
失敗し、失望したとき、大事なことに気づく
違う道を選んだとき、大事なことに気づく

大事なことに気づくのは、難しいことじゃない
いつも心を開いていたい
いつも耳を澄ましていたい
そうすれば
あなたは気づく
あなたは出会う
本当の自分に





※素晴らしい言葉です。

何かの折り、自分を見つめる時、これらの言葉を読んで、襟を正してまいります。

本日も、ありがとうございました。



上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。