2009年01月24日

お笑い芸人に学ぶ

皆様、『出川哲朗さん』を御存知でしょうか?

そうです。あの“リアクション芸人”で“抱かれたくない男ランキング常時トップクラス”で“いじられキャラ”の『出川哲朗さん』です。

キャリア20年以上の、出川さんの芸人としての面白いか否かは置いといて、彼の素晴らしい所は、いくつか有ります。

一つ目は《レギュラー番組が無いのにテレビに常に露出している所》です。これは、お笑い番組の特番が急に入っても対応出来るようにしている、事務所の方針とも言われていますが、レギュラー番組が無い期間は8年間とも言われています。

二つ目は《芸人の世界での付き合いが上手く、思いやりがある所》だそうです。先程のレギュラー番組が無いのに露出している事と関連性がありますが、出川さんは、司会者を立て、他の人がウケている瞬間の空気を読み、間が空いた時の繋ぎが上手いと、言われており、芸人の世界の大物と言われている方々から可愛がられているそうです。

三つ目は《ものまねされやすい個性と存在感を持っている所》です。出川さんのしゃべり方や持ちトークは、沢山のものまね芸人さんに真似されています。これは、本人がテレビに出ていなくても、本人をイメージ出来、人気を持続出来る効果・効用があります。

これらの点を踏まえますと、出川哲朗さんは頭の良さや回転、情の厚さを兼ね備え、御自身の立ち位置や特性をよく理解した上で“オンリーワン”を創り出していると言えます。

我々も、一般社会を生き抜く上で、大いに学べる所だと思いますが、如何でしょうか?



この記事へのコメント
お笑い芸人に注目されるとは…
牧野さんらしいオリジナルな視点ですね。
しかも大物ではなく”出川哲郎さん”ですかぁ~

自分の持てるものに注目し、持ち味を生かす。
そのために事前準備を怠らない
という点はおおいに参考になります。

営業道場でも聞けない話をありがとうございます。
Posted by 伊集院雅人 at 2009年01月24日 13:32
伊集院雅人様

訪問、有り難う御座居ます。『出川哲朗さんである事』がポイントです。

彼は、持てる能力を最大限に引き出しています。なので、持ち味が生かされています。

これからは、ナンバーワンで無く、オンリーワンの時代です。

ナンバーワンは、一人しかなれませんが、オンリーワンは、その気になって、本気になれば、誰もに可能性があります。

今日の一番目の訪問、感謝しております。

有り難う御座居ました。
Posted by 牧野眞一 at 2009年01月24日 13:49
芸能界の話ですね。
なんでも一線で活躍されてる方は見えないところで、
地道に積み上げておられるのでしょう。
先日、私にしては珍しくお笑い番組の放送作家の書かれた本を読みました。
若手芸人に「ネタ帳」を勧めていました。
とにかく日常のなかで、おもしろいと感じたことを、
克明に書き留める事をポイントにしてありました。
観察力を鍛えるためだそうです。
それに見えた事実に加えて、内面的な想像を加えて、
それを広げていくことが、笑いのネタを発想する練習だそうです。
ちょっと、営業に生かしてみたいですね。
Posted by 一ノ坪英二 at 2009年01月24日 23:18
一ノ坪英二様

訪問、有り難う御座居ます。

お笑い番組の放送作家の本を読まれましたか。

それは、とても勉強になったと、思います。

観察力(洞察力)の他に、表現力・創造力・注意力・嗅覚力・時間管理力等、芸人の世界を注目していると、非常に勉強になります。

営業に生かせますよね。

お笑い芸人の世界に仕事を照らし合わせて観るようになったのは、木村政雄様の『こうすれば伸ばせる、人間の賞味期限』の講演を拝聴してからです。お笑い芸人の世界は、厳しいです。お笑いに昨年対比は、ありません。

これからも、注目していきます。特に“一発屋と呼ばれている人達が何故一発屋か?”を勉強していきます。大いに仕事のヒントになります。

有り難う御座居ました。
Posted by 牧野眞一 at 2009年01月25日 00:09
「ナンバーワンで無く、オンリーワン」・・・私もそうありたいと願っています。いつも営業道場の基礎・基本の「あたりまえのことをあたりまえに出来るようになり、そのあたりまえが突き抜ければ個性になると」・・・まさに、あいさつひとつをとっても、「私にしか出来ない笑顔で明るい、相手がほっとされるような」・・・そんなあいさつが出来るようになれば、「あいさつでオンリーワン」になれますね!目立たない存在でも、きっと誰か観ていますね。日々の努力を惜しまず、オンリーワンを目指します!ありがとうございます。
Posted by 杉山 久美子 at 2009年01月28日 09:22
杉山久美子様

訪問、有り難う御座居ます。

杉山様からの訪問を心待ちにしておりました。本当に嬉しいです。

“当たり前が突き抜ければ個性になる”正に、その通りです。

既に、杉山様は、その域に達していらっしゃいます。

オンリーワンの方は、誰かが観ている、その“誰か”の絶対数が増えてきますので、結局は輝く存在になるのでしょうね。

今後とも、御指導の程、宜しくお願い申し上げます。お気軽に訪問してください。

有り難う御座居ました。
Posted by 牧野眞一 at 2009年01月28日 09:43
以前は、『出川哲朗さん』は、やかましくてうっとおしい人やなと思っていました

が、最近は、何となく変わったなと思い、よい印象を持ってます。人間としての

温かみを感じます。声もただうるさいだけではなく、人間味を感じます。

牧野さんの視点はなかなか面白いですね。

オンリーワンの事例はいろいろ聞いていますが、まさか『出川哲朗さん』の事

例を出すとは。

牧野さんも、オンリーワンの生き方をされていると思いますよ。
Posted by 北島 俊彦 at 2009年01月29日 11:18
北島 俊彦様

訪問、有り難う御座居ます。
そうなんです。“出川哲朗さん”に注目する所は、新鮮だと思います。

人間味を感じると思います。

出川さんは、芸能界、特にお笑いの世界の大御所の面々に好かれています。和田アキ子さん、島田紳助さん、明石家さんまさん、ダウンタウンさん等です。

特筆すべき点は、自己を理解し、立ち位置や領域を確立している所です。

他にも、注目している芸人さんがいます。

ふかわりょうさんです。あと、小島よしおさんが、これからどうするか、です。

ふかわりょうさんは、『徹子の部屋』に出演してから、内容を拝見し、以降の動向を注目しているのです。

『徹子の部屋』は、素人でも有名になったり、世の中に貢献したら、出演出来ます。この番組に出演するのも、私の目標の一つです。とんでもないでしょ(笑)!

有り難う御座居ました。
Posted by 牧野眞一 at 2009年01月29日 12:55
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。