2009年01月25日

『年賀状』と言うツール

現代は情報化社会で、急速に情報が飛び交っていますね。

ボサッとしていると、置いてきぼりになります。

情報伝達の飛び道具として、メールやウェブをパソコン・携帯電話を使って行っていますが、私は葉書、特に年賀状に重きを置いています。

今年の、皆様から頂いた年賀状で、素晴らしい再会がありました。

学生時代のゼミのクラスが一緒だった友人と、毎年年賀状のやり取りをしていました・・・と、言うよりは、年賀状“だけの”付き合いになっていました。

40歳を過ぎて、人生の折り返し地点を過ぎた感を持った私は、やり残している事を考えた所、疎遠になっている知人・友人に積極的に会いに行こうと決めて行動していました。

その友人に去年送った年賀状に、メールアドレスを入れて『久し振りに会いたいのでメール下さい。』と記しておきました。

メールは、来ませんでしたが、今年来た年賀状に『ごめん。何回送ってもエラーになるから、そっちから送って。』と書いてあり、アドレスがありました。ずっとメールしてくれていたのです。

私は急いでメールしたら、直ぐ返事が来まして、先日10数年振り(20年弱)に再会出来ました。その友人と意気投合し、これからの付き合いが続く事は、間違いないと思います。

皆様!年賀状だけの付き合いの人を、大切にしてみましよう。そして、勇気を持って一度連絡を取ってみましょう。素敵な事がありますよ。



この記事へのコメント
ご縁を大切にされる牧野さんの人柄が伝わるお話ですね。
誰でもできるカンタンな事ですが、なかなかやれていないです。

私は経営者の会合でたまたま高校時代の友人と再会しましたが、また今後は社会人としてのおつきあいが始まりました。

税理士を開業するとのことなので何か面白い事ができそうです。
ご縁は大切ですね。
「出逢いは一瞬、つきあい一生」という田中先生のお言葉どおり。
Posted by makishingmakishing at 2009年01月25日 09:47
makishing様(たぶん、この御名前では無いと思いますが‥←御教え頂けると、嬉しいです)

訪問、有り難う御座居ます。

高校時代の御友人と再会出来て、良かったですね。偶然の再会は、あるものなんですね。

ご縁は、とても大切です。会えると言う事は、何か意味がある筈です。

この意味のあるメッセージを大切にしましょう。

私も、こうしてブログを投稿している嬉しさを、噛み締めております。

有り難う御座居ました。
Posted by 牧野眞一 at 2009年01月25日 15:35
ごめんなさい。
”makishing”は私、伊集院雅人です。
Posted by 伊集院雅人 at 2009年01月25日 17:36
電子化の時代に手紙、葉書はアナログ感がありますが、自分は絵文字よりも手書きの字の方が温かみを感じます。メールは直ぐに届けられますが、返事が来ないかと待つ時間の楽しみも素敵と思います。

日本人にとって年賀状は特別な意味がありますね。確かに自分も年賀状だけのお付き合いになっている人もありますが、一年に1回だけのやりとりですが「元気にしているんだ」「子供さんができ幸せな家庭を築いているんだ」と知らされ嬉しいものですね。

年賀状からのご縁で再会でき素晴らしい出会いですね。本当に牧野様のご縁を大切にされるお姿を尊敬しています。自分も見習い勇気を出して、旧友に連絡してみます。
                                           植田
Posted by keiji at 2009年01月25日 22:51
keiji様

訪問、有り難う御座居ます。
メールは、返事が来る迄の時間が楽しみで、素敵である旨、私も同感です。

年賀状からのご縁で再会できる素晴らしい瞬間を、今後も創っていきたいと考えております。

よくよく考えると、keiji様との再会も、もの凄いタイミングで劇的でしたよね。

一生で逢える人の数は、たかが知れていますので、例えば何かの公共の乗り物で隣合わせになるのも、ある意味御縁なのかもしれませんね。

クロフネカンパニーの中村様ように、新幹線で隣になった人の足を踏んづけるのも、神様が創り出したパスを、しっかりシュートして得点をあげている、と考えると、とても面白いですね。

今後も、訪問を宜しくお願い致します。有り難う御座居ました。
Posted by 牧野眞一 at 2009年01月25日 23:29
私も本当に年賀状だけになっている方々がいます。
当時を振り返ってみれば大切な方ばかりです。
勇気を持って連絡してみましょう。
ありがとうございました。
Posted by 佐伯久美子 at 2009年01月26日 21:45
佐伯久美子様

訪問、有り難う御座居ます。

年賀状だけで続いている御縁は、必ず何か意味がある筈です。このブログがきっかけで、勇気を持って、疎遠になった旧友に連絡をとってみて下さい。

そして、お付き合いが復活した旧友に“真実一路の牧野眞一”を紹介して下さい。

その方に、御覧頂いて、私もその方との御縁が出来る・・・これが、二乗式に増えていく『御縁数珠繋ぎ』ですよね。

有り難う御座居ました。
Posted by 牧野眞一 at 2009年01月26日 22:14
私もこのブログを読んで、連絡をとりたいなと思う人が出てきました。

早速連絡をとってみます。

有難うございます。
Posted by 北島 俊彦 at 2009年01月29日 11:29
北島 俊彦様

訪問、有り難う御座居ます。
良い方向への影響が出ている事を、嬉しく思います。

即、実行して下さい。相手の方も、同じ気持ちですよ。有り難う御座居ました。
Posted by 牧野眞一 at 2009年01月29日 13:02
私は年賀状は大変だけど好きです。
私も年賀状だけのお付き合いになっておりました大学の後輩に、
彼の転職の機会に、19年ぶりにお会いしました。
とても細いかも知れませんが、つながりが保たれるのですね。
19歳のとき年賀状専用の住所録をつくりました。もう10年以上お会いしてない方もかなり多いです。年賀状だけのお付き合いもまた楽しいです。一年ががりで返事が返ってくるような感じです。残念ながら、年末年始は集中して、あわだたしいので、返事がだせなかったり、PCで作成して業務的になってしまったりいたしますが、Eメールにはない大切な感じがいいです。続けることを大切にしたいです。
Posted by 一ノ坪英二 at 2009年01月31日 19:43
一ノ坪英二様

訪問、有り難う御座居ます。
大学の後輩の方、転職の機会で、19年ぶりに会えて良かったですね。年賀状だけで繋がっていた御縁ですね。
年賀状だけのお付き合いは、貴重ですね。年賀状だから、良いのですね。是非、続けて下さい。

有り難う御座居ました。
Posted by 牧野眞一 at 2009年01月31日 23:07
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。