2009年01月26日

偉人に学ぶ

夢を諦めないと、凄い事が起こる話です。

ある男性は、小さなガソリンスタンド兼レストランを経営していましたが失敗し閉店しました。負債を支払った彼の手元には、 たった105$。

しかし彼は『これから世の中の為にお返しをしよう』と考え、自分の店で好評だったチキンのレシピを売る事にしました。

レストランを回り『素晴らしいチキンのレシピがあるので買って下さい』・・・しかし、なかなか売れません。彼は諦める事なく、毎日アメリカ中を、おんぼろ車を走らせ駆け巡りました。あの“白いスーツ”をシワだらけにして。

次の日、又次の日も・・・彼がどれ位チャレンジしたか、実は2年間かかりました。

1009回断られ、1010軒目で、ようやく彼の提案が採用されました。

その人の名前は“カーネル・サンダースさん”、彼が1009回の失敗で諦めていれば、世界的なファーストフード店「ケンタッキーフライドチキン」は、誕生していなかったかも、しれません。

そして彼のその時の年齢はなんと!65歳でした。

皆様、夢を叶える為に、諦めないでいきましょう。



この記事へのコメント
毎朝、自分の「夢」「目的」「目標」を確認し、「達成するまで”諦めないこと」は本当重要ですね。
実は私「できる所までやればイイや」「上手くいったらラッキー」という感じで、「何が何でもやり遂げる!」という意識は低いんです。楽して生きてきたんですね~。
先人を見習って今から身につけていきます。ありがとうございました。
Posted by 伊集院雅人 at 2009年01月26日 07:16
伊集院雅人様

訪問、有り難う御座居ます。「何が何でもやり遂げる!」という意識が低いと、御自身でおっしゃっておられますが、私はそういうふうには見えません。

私が思うには、相手があって、やり遂げなければ第三者に迷惑を及ぼす場合は、しっかり目標を持って、完結なさいますが、御自身のみの事は、後回しにされるのではないか、と思っており、決して途中で止めたり妥協などされない、と感じておりますが、如何でしょうか?

有り難う御座居ました。
Posted by 牧野眞一 at 2009年01月26日 12:50
牧野様

ブログ開設、おめでとうございます。京都の細見です。
早速、お気に入りに登録させていただきました。ちょこちょこ訪問させていただきますので、どうぞよろしくお願いいたします。

この話、私は知りませんでした。すごいことですね。
何が何でも、やり遂げること、私も見習うようにいたします。

先日、テレビでいいことをおっしゃっていた人がいました。
夢は、夜寝ている間に見るものではない。
昼間に見て、自分で掴むものである。

私も頑張ろう、という気持になりました。
ありがとうございました。
Posted by 細見 重之 at 2009年01月27日 00:19
細見 重之様

訪問、有り難う御座居ます。

お気に入りの登録、感謝致します。


テレビでのお話『夢は、夜寝ている間に見るものではない。昼間に見て、自分で掴むものである。』は、素晴らしいです。

夢を使った良い文章は、ありますが、これも頂きました。

又、お気軽に訪問下さい。お待ちしております。

有り難う御座居ました。
Posted by 牧野眞一 at 2009年01月27日 06:45
私の場合は、夢とは最初からあるものではなく、現実を生き抜く過程で発生し

てくるような感じがします。

もし今現在本気でやり続けている事があれば、そういう事から夢がでてくると

思います。

やり続ける事がある人は幸せ者だと思うし、努力が人間を成長させ、必ず支

援してくれる人が現れてくると思います。

生きていること自体が、「夢の途中」だと思います。

有難うございます。
Posted by 北島 俊彦 at 2009年01月29日 11:46
北島 俊彦様
訪問、有り難う御座居ます。『現実を生き抜く過程で発生してくる』『やり続ける事がある人は幸せ者だと思うし、努力が人間を成長させ、必ず支援してくれる人が現れてくる』『生きていること自体が、「夢の途中」だ』・・・素晴らしい御言葉の数々に、感謝します。

後は、いかに実行・実践を重ね、鍛練をしていけるか、ですね。勉強になりました。

有り難う御座居ました。
Posted by 牧野眞一 at 2009年01月29日 13:20
牧野様

お世話になります。徳永です。
初めてコメントさせて頂きます。

それ程の苦節の末に実を結んだ食べ物とは知りませんでした。
味わって食べなければ…

ホント諦めちゃダメですね。

カーネルさんが成功したのは、「そうなって当たり前」位の揺るぎない自信と確信があったからだと思いますが、それらは挫けても自分を信じてやり続けたから得られたのでしょうね。

僕は直ぐにへこたれる質で、いつも中途半端で終わってしまいます。カーネルさんのように自分を信じてやり続けることの大切さを改めて感じました。

継続は力なり。肝に銘じて精進したいと思います。
Posted by 徳永光之 at 2009年01月31日 00:34
徳永光之様

訪問、有り難う御座居ます。

カーネルさんが成功したのは、“そうなって当たり前位の揺るぎない自信と確信”以外に“ここ迄生かしてくれた社会や、御縁のあった皆様への恩返しの気持ちの強さ”があったからだと思います。その思いが強くて、あれだけ失敗しても継続出来たのでは、ないでしょうか。

他のブログ内容も、御興味があるのが御座居ましたら、是非コメントしてみて下さいね。御待ちしております。

今後共、宜しくお願い申し上げます。

有り難う御座居ました。
Posted by 牧野眞一 at 2009年01月31日 00:53
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。