2009年02月20日

夢の実現は‘一匹のネズミ’から

皆様が、よくご存知のお話です。

その青年は漫画が好きな貧乏アニメーターでした(漫画が好きと言っても、麻生総理大臣では、ありませんよ)。

アパートを借りるお金もなく、ネズミが這い回る倉庫に寝泊まりしていました。

彼は苦しいながらも仲間と共にアニメ『うさぎのオズワルド』(1927年)を作り、大ヒットします。

しかし、彼は手痛い大失敗をおかします。『うさぎのオズワルド』の著作権を取得していなかった為、映画の配給元に著作権を奪われました。

彼に報酬は全く入らず、仲間のスタッフまで、配給会社に引き抜かれてしまいました。

彼は泣きながら故郷に帰りました。お金・仲間・会社・将来の保証も、何もかも失いました。

しかし、夢だけは捨てませんでした。

彼は、自宅のガレージにこもり、苦しい生活の中で唯一自分と友達になってくれた“ネズミ”が登場する、新しい作品を作ります。

皆様、もう、おわかりですね!

ネズミの名前は《ミッキーマウス》。

冒険心旺盛で、つまずいても明るく立ち直るミッキーマウスは、たちまち人々の心を捉え、アメリカ中で人気者になりました。



この青年の名前は、ウォルト・ディズニーさん。

夢を諦めていれば、ディズニーランドやディズニーシーも誕生しなかったのですね!




夢を諦めない、夢を見続ける・・・すると、きっと叶います。



この記事へのコメント
お世話になります。

ミッキーマウスって実は「冒険心旺盛でつまずいても明るく立ち直る」ネズミだったのですね!

僕、名前が「みつゆき」でミッキーっぽいし、鼠年なので、早速あやかります。

元気が出ました。有り難うございました。
Posted by 徳永 光之 at 2009年02月20日 14:09
徳永 光之様

訪問、有り難う御座居ます。ミッキーマウスは、皆様に“夢と希望と勇気”を与えるキャラクターなんですよ。

徳永様、鼠年ですし「ミッキー」の愛称にしてしまわれたら、如何ですか!

元気が出て、とても嬉しいです。この題材も出させて頂いて、正解でした。

有り難う御座居ました。
Posted by 牧野眞一 at 2009年02月20日 14:29
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。