2009年03月11日

プリント・・その2


小学校に通う息子が、持って帰って来たプリントの中の投稿作文【命を見つめて】を、2月23日に御紹介致しましたが、これには続きがありますので、書かせて頂きます。


【命を見つめて】(続き)

私の大好きな詩人の言葉の中に


「今の社会のほとんどの問題で悪に対して『自分には関係ない』と言う人が多くなっている。自分の身にふりかからない限り見て見ぬふりをする。それが実は、悪を応援する事になる。私には関係ないと言うのは楽かもしれないが、一番人間をダメにさせていく。自分の人間らしさが削られ、どんどん消えていってしまう。それを自覚しないと悪を平気で許す無気力な人間になってしまう。」


と書いてありました。


本当にその通りだと思います。どんなに小さな悪に対しても、決して許してはいけないのです。そこから悪がエスカレートしていくのです。今の現実がそれです。命を軽く考えている人達に、病気と闘っている人達の姿を見てもらいたいです。


皆さん、私達人間はいつどうなるかなんて誰にも分からないんです。だからこそ、一日一日がとても大切なんです。病気になったお陰で生きていく上で一番大切な事を知る事が出来ました。今では心から病気に感謝しています。


私は自分の使命を果たす為、亡くなったみんなの分まで精一杯生きていきます。


皆さんも、今生きている事に感謝して悔いのない人生を送って下さい。




例え、どんなに困難な壁にぶつかって悩んだり、苦しんだとしても命さえあれば、必ず前に進んで行ける。一緒に病気と闘って来た大切な仲間が次々亡くなっていくのを目の当たりにし、“沢山の仲間が命をかけて教えてくれた大切なメッセージを世界中の人に伝えていく事が私の使命”この女性は、そう思うようになったそうです。



この作文で『今生きている』事の大切さを皆に伝えてくれているように思います。

私は、この作文に出逢えて良かった、と思っております。



この記事へのコメント
人はいずれ死ぬことは分かっていても、あまり考えない・考えようとしていないと思います(私がそうですが・・・)
自分の命の限りをしっかり認識すれば、たった1度の人生を悔いの無いように生きようとする気持ちが自然と湧いてくるのかもしれません
周りの悪さを知らん顔とすることは、その人が悪いだけではなく、ある意味自分の悪さですね
人は弱いものですが、また強いものを心の中に持っています
Posted by 尾上 正 at 2009年03月11日 07:01
尾上正様

訪問、有り難う御座居ます。素晴らしい御言葉、感謝致します。死ぬ事を受け入れられるのは、いつなんだろうと考えさせられます。

“お一人様、一回限りの人生”は、皆平等ですから、悔いの無いものにしたいです。
『悪いものを見過ごすのは、自分の悪さ』全く、その通りです。

40歳を迎えるあたりから、残りの人生を考えながら、行動しております。

身を引き締めてまいります。

有り難う御座居ました。
Posted by 牧野眞一 at 2009年03月11日 07:42
以前のプリント1のときにお話しさせていただきましたように、私も「死」と向き合う病気になって、「生きてる喜び」を感じ、「生かされている」使命を感じ、現在は社会へのお返しと想い、仕事をさせていただいております。
正に大人の一人として、子供たちに「命の大切さ」を教えていくことが義務であると、使命感を持った大人たちが少ない現状ですが、私たちから、この行動を広める努力をしましょうね。微力ながら、私はセミナーや授業の中で、子供たち「命の大切さ」を教えております。
Posted by 杉山 久美子 at 2009年03月11日 10:38
杉山久美子様

訪問、有り難う御座居ます。「死」と向き合う病気になった杉山様だからこそ、「生きてる喜び」「生きてる事の感謝」を痛切に感じられるのだろうと思います。

「命の大切さ」や「躾」は、生きている限り、しっかりした伝承が必要です。我々が牽引役に徹していきましょう。

有り難う御座居ました。
Posted by 牧野眞一 at 2009年03月11日 11:34
『私には関係ないと言うのは楽かもしれないが、一番人間をダメにさせていく』というのはそのとおりですね。

『愛の反対は”無関心”』という言葉を思い出しました。

その点でもコミュニケーションって大事ですね。
人との関わりから『愛』を感じていくのですから…。
Posted by 伊集院雅人 at 2009年03月11日 21:30
「自分には関係ない」「見て見ぬふりをする」昨今本当に多くなりました。
親会社の社長が「協創」という言葉を言われました。
私は「おせっかい」と言われれるくらい人と関わっていきたいと思いました。
Posted by 佐伯久美子 at 2009年03月11日 22:34
毎度お世話になります。一ノ坪英二です。
こうして、ブログにコメントを書くことができること、
生きていることに感謝。
毎日を精一杯生きることが、
とにかく私にもできること。歩みは小さいかもしれませんが
前へ前へすすんで行きたいです。
Posted by 一ノ坪英二 at 2009年03月11日 22:41
伊集院雅人様

訪問、有り難う御座居ます。

愛の反対は‘憎悪’では無いんですよね。

深いお話を、感謝致します。

有り難う御座居ました。
Posted by 牧野眞一 at 2009年03月11日 22:57
佐伯久美子様

訪問、有り難う御座居ます。

何にでも興味を持って行動する事は、大事ですよね。

お節介と言えば、牧野眞一ですよ。

これからも、宜しくお願い致します。

有り難う御座居ました。
Posted by 牧野眞一 at 2009年03月11日 23:03
一ノ坪英二様

訪問、有り難う御座居ます。

一ノ坪様は、毎日精一杯生きていると思います。

全ての事に、全力でぶつかって行きましょう。全力でやらない後悔より、全力でやって、結果後悔するほうが、“納得の後悔”です。

今週の日曜日も、全力で行きましょう。

私も、常に全力です。

有り難う御座居ました。
Posted by 牧野眞一 at 2009年03月11日 23:16
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。