2009年03月14日

ある役員さんの御言葉


先日の営業活動より。


私の営業所の業績が、景気減退の影響で、いよいよ今月から下がっていきます。

この状況を食い止めるべく、日々西へ東へ走り回っております。

私の会社は、東証大証一部上場の某紡績会社系列の、小さな会社です。

そちらの紡績会社に長年御勤めになられて勇退し、数年前より、大手の病院向けに事務職の人材の請負・派遣する会社の役員に就かれておられる方が居て、その方を訪ねて行った時の事です。



色々な話を拝聴させて頂いた中で、印象に残ったのが『人間には、特別大きな能力の差は無い』と言う事でした。


それでは、どんな所で差が出てしまうのか・・・『自分で考えた上で、人に相談する、そして、どんな人とも仲良くする』それがあったら、何でも出来る、との事でした。それが、実践出来るか否かの差、と言う事でした。



非常にシンプルで、当たり前の内容と思いがちですが、案外出来ないのが人間なのかもしれない、と思ってしまいました。特に‘どんな人とも仲良くする’は、現実は無理かもしれません。しかし、それくらいの気概を持つ事が、大切なのだ、と痛切に感じました。



この記事へのコメント
お世話になります。

シンプルだけど深い御言葉ですね。

合う合わん、というのは必ずあるので、どんな人とも仲良くするというのは、時に苦痛を伴いますし、努力、工夫が必要かと思います。

それが出来れば他のことなど容易いということなのでしょうね。

出来ていないことのほうが多い自分は、まだまだ未熟なのだと思います。精進が必要です。

有難うございました。
Posted by 徳永 光之 at 2009年03月14日 23:30
徳永光之様

訪問、有り難う御座居ます。

『時に苦痛を伴い、努力、工夫が必要』・・・万人ウケするのは、全くその通りです。3:4:3の法則では、万人ウケは、難しいと言われています。

未熟なのは、私もそうです。毎日、ブログを投稿するのは自戒の為と、ある先生から御指導を受け、忠実に実践しております。

生きている限り、修行です。

有り難う御座居ました。
Posted by 牧野眞一 at 2009年03月14日 23:45
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。