2009年03月18日

‘ロングセラー商品’の謎

【ロングセラーの謎】と言うテーマで、やっていたテレビ情報番組からです。
◎ボンカレーは昭和38年から20億食。世界初のレトルト食品で、レトルトパウチ食品。レトルト釜で破裂しないようにした。電子レンジ用パウチも開発出来た。
◎ロッテのホカロン。世界初のカイロ。お菓子の酸化を防ぐ脱酸化剤の開発中に、偶然商品化出来た。
◎トヨタカローラ。世界15ヵ国で販売されている。ラテン語で花の冠の意味。国民車構想があり、開発した。80点+αの概念。寒冷地仕様にしたり、ダットサンサニーの上を行く1100CCの排気量で出したら、ロングセラーとなった。
◎オーバンド(輪ゴム)は最初札束を束ねる為に、自転車のチューブから開発した。製造は(株)共和。シェアは95%。引っ張っても白く劣化しない。他社は劣化する。



※世界に誇れる、日本製造業界。今、ピンチの企業も少なくないですが、今だからこそ、素晴らしい頭脳を駆使して、世界的に復活を打って出るチャンスかも、しれません。



この記事へのコメント
お世話になります。

ロングセラーの秘訣は、時代の変化に合わせて改良をしつつ基本的なコンセプトを変えないことですね。

特に基本コンセプトを変えない姿勢を、販売低迷時も貫くことが大事です。

自分自身がロングセラーになるためにも大切ですね。

有り難うございました。
Posted by 徳永 光之 at 2009年03月18日 08:50
徳永光之様

訪問、ありがとうございます。

秘訣として『時代の変化に合わせて改良をしつつ基本的なコンセプトを変えないこと』その通りですね。

いかなる時も貫くことですね。

“自分自身がロングセラーになる”これがキーワードですね!

こうして、毎日ブログに掲載を継続するのも、自己発信・自己開示して、“自分を売り続ける”事が可能だからです。

お笑い芸人さんの第一線を研究しているのも、その為です。どうしたら売れ続ける事が出来るかのヒントが、そこにはあります。

ありがとうございました。
Posted by 牧野眞一 at 2009年03月18日 10:27
ロングセラー(定番商品)で成功しておられるケースは常に細かな点で進化しているのでしょうね。
ただのマンネリにならないように注意します。ありがとうございました。
Posted by 伊集院雅人 at 2009年03月18日 14:44
伊集院雅人様

訪問、ありがとうございます。細かな点の進化は、マイナーチェンジですよね。
マンネリが一番怖いですね。私も注意します。

伊集院様は、常に新しい文化を取り入れるスタイルを持っておられます。

見習ってまいります。

ありがとうございました。
Posted by 牧野眞一 at 2009年03月18日 15:19
毎度お世話になります。一ノ坪英二です。
製造業を元気にするいい話しです。伊集院様と同様に、絶えず、手を加え続けないと、ロングセラーにはならないと思います。たえずカイゼンですね。
頑張って製造業の営業を進めたいです。
元気を頂きましてありがとうございます。
Posted by 一ノ坪英二 at 2009年03月18日 22:02
一ノ坪英二様

訪問、ありがとうございます。
“製造業を元気にするいい話”なので、コメントをして頂けると、思っていました。

製造業界万歳、といきたい所ですよね。

ありがとうございました。
Posted by 牧野眞一 at 2009年03月18日 22:55
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。