2009年04月17日

「寿司 はせ川」の標語


私が好きなタレントさんに、島田紳助さんと言う方がいます。



紳助さんが経営する「寿司 はせ川」に掲げてある直筆の標語があるそうです。


ある本に、そのまま載せてあり、素晴らしい内容でしたので、紹介させて頂きます。




・どこへ行きたいかわからぬ者に進む道などわかるはずがない

・うまく行かない事を環境のせいにする人間は絶対に幸せになれない

・70%の自信が日々勇気をくれ30%の不安が努力を与えてくれる

・世の中にスーパーマンはいない ただ、人よりほんの少しほんの少し勝てば世の中の勝者となる

・一生努力しても、一瞬の手抜きでチャラになる 人生は耐久レース

・世の中の人全てを愛する必要はない 自分を愛してくれる人、信頼してくれる人を愛せばいい

・夢中で努力している瞬間 ずい分、時間がたてば、気づく あの頃、字のごとく夢中だったと

・他人の為、家族の為に働くのではない 自分が幸せになる為に努力し働くのです

・人生プラスマイナスゼロである しかしマイナスをプラスに変えた人が勝者となる 失敗してしゃがんだ後はジャンプです

・夢を叶える最大の方法は強く強く念じ、強く強くイメージする事 そして酒を飲み語る事





※島田紳助さんは、御自身の番組の中でも、沢山の方々を引き付け、感動させる言葉を発信しておられます。この10個の言葉のうちの、一つでも多く理解し会得出来る事が出来れば、最高です。



この記事へのコメント
素晴らしい言葉ですね
私はよく言われるマイナス志向の部分も持っていますので
不安が努力を与えてくれる・・は自分を振り返り、不安というものが
自分を前進させるエネルギーになっているなと感じます
Posted by 尾上 正 at 2009年04月17日 06:37
尾上正様

訪問、ありがとうございます。

『不安が努力を与えてくれる』・・尾上正様の、エネルギー注入源の一つだなぁ、と思います。

敢えて困難な道を選んで進む尾上様のフロンティアスピリッツは、他の全ての人が学ぶべき素晴らしい行動です。

ありがとうございました。
Posted by 牧野眞一 at 2009年04月17日 07:53
自身が大きな病気をして、初めて人生を前向きに歩む事が出来たようね気がします。確かにそれまでもマイナス志向ではありませんでしたが、それこそ、子供の世話、両親の介護の事など、家族のために・・・・の日々が、病気を期に「自分のためにこれからどう生きる」・・・・・と考え、前を見て(夢を実現するために)生きよう・・・・と決めましたよ。「念ずれば必ず実現する」・・・信念でこれからも楽しい人生を生きます。力が出る本日のテーマありがとうございます。
Posted by 杉山 久美子 at 2009年04月17日 08:56
杉山久美子様

訪問、ありがとうございます。大きな病気・怪我をした時、落ち込んだりしますが、そこからはじめて第2の人生を歩む事が出来るような気が致します。「念ずれば必ず実現する」気持ちは、私もこれからも、強く念じていきます。

北野武さんが、若い頃瀕死の中から生還し、芸能界へ復帰なさいましたが、それ以降映画監督として、栄光を掴んでおられます。

あの事故も、それ以前の北野さんと今の北野さんを観察すると、第2の人生なのかな、と勝手に解釈しております。

人生は、どこからでもやり直せるのですね。

ありがとうございました。
Posted by 牧野眞一 at 2009年04月17日 09:35
島田紳助さんはタレントよりも大実業家になりましたね
いろんなお店をやっていて成功しています。

それぞれのお店に合う調理をする料理人選びには厳しいと言われています
多くのタレントがいる中でも勉強家として有名な人ですね。努力の人ですね・・・
Posted by 進藤幸男 at 2009年04月17日 09:57
進藤幸男様

訪問、ありがとうございます。おっしゃる通り、島田紳助さんは大実業家ですね。

調理をする料理人選びに細心の注意を払っておられるのは、はじめて聞きました。

無類の勉強家・努力家である事には、間違いないですね。

遊びを勉強ベースで考えておられからこそ、成功の2文字が付いて来るのでしょうね。

私も、この苦境を楽しみながら、勉強にいそしみます。

御指導、宜しくお願い申し上げます。

ありがとうございました。
Posted by 牧野眞一 at 2009年04月17日 10:07
島田紳助さんは人の才能を見抜き、育てることが上手な方ですね。

いろいろな仕事や事業を通じて、人材育成をされているのだと思います。

直筆の標語は是非見たいものです。標語の一つ一つに紳助さんの経験から

滲み出す深い信念を感じます。

よい気づきを頂き有難うございます。
Posted by 北島 俊彦 at 2009年04月17日 10:28
北島俊彦様

訪問、ありがとうございます。島田紳助さんの“才能を見抜き、育てることが上手な事例”の代表格が、藤原紀香さんですね。

辛口コメントも見受けられると、評されますが、私は嫌味の無い、サラッとした感じで、良いと思います。

誰にも真似されない、オンリーワンを見事に創り出しておられます。紳助さんは、「島田紳助さんみたいになりたい」と言っている人は伸びない、とおっしゃっておられます。私も、その通りだと思います。

ありがとうございました。
Posted by 牧野眞一 at 2009年04月17日 11:03
お世話になります。

流石芸能界で一目置かれる方の言葉で思わず「深イイ~」と唸ってしまいますね。

願わくは、テレビ等でご自分を美化する発言をもう少し控えられると素直に聞き入れられるのですけど…

僕は、まだまだ子供なんですかね~。

飾らないビートたけしさんの凄さが際立ってしまいます。

有難うございました。
Posted by 徳永 光之 at 2009年04月17日 19:26
徳永光之様

訪問、ありがとうございます。

私は、島田紳助さんも、北野武さんも、それぞれ味があって、大好きです。

これと思った事に真っ直ぐ突き進み、逃げない自分でありたいと、思います。

ありがとうございました。
Posted by 牧野眞一 at 2009年04月18日 03:27
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。