2009年05月24日

サラリーマン川柳ベスト10発表



第一生命保険が、5/22に、今年のサラリーマン川柳ベスト10を発表しました。


これは、今年2月に選ばれた入選100作品を対象に、人気投票が行われ、全国から約10万票が寄せられたそうです。・・・では、見てみましょう!




1位:しゅうち心 なくした妻は ポーニョポニョ
オーマイガット

2位:久しぶり ハローワークで 同窓会
転起

3位:ぼくの嫁 国産なのに 毒がある
歩人

4位:朝バナナ 効果があったの お店だけ
品切れ店長

5位:やせたのは 一緒に歩いた 犬の方
花鳥風月

6位:「ストレスか?」 聞かれる上司が その原因
読み人知らず

7位:コスト下げ やる気も一緒に 下げられる
敏腕経営者

7位:「パパがいい」 それがいつしか 「パパはいい」
はりきりパパ

9位:胸よりも 前に出るなと 腹に言う
えんどうまめ

10位:篤姫に 仕切らせたいな 国会を
玲子命


※7位は同数票でした。




『妻の体形を人気歌手グループとアニメ映画の名前を使って嘆いた作品が1位に選ばれた。

4位や9位など、健康や「メタボ」にまつわる4作品がベスト10入り。一方で、2位など、不況やリストラを嘆く作品は、2作品だった。』(読売新聞5/23朝刊より)





※厳しい世相を表したものが入りましたね。過去に遡って見ていると“時代”が読めます。私が好きな川柳で、2/13に御紹介したのは、10位に入りましたね〜。



この記事へのコメント
 おはようございます。中村まさ子です。
たわいなく笑えるのが、いいです。
 ポーニョ、ポニョや、胸より腹が出るのメタボ系は使わせてもらいたいユーモアです。
ありがとうございます。
Posted by 中村まさ子 at 2009年05月24日 06:05
川柳ブームに火をつけたのが第一生命の「サラリーマン川柳」ですね
一般公募して優秀作を選定し新聞で発表し一般の人から選考する手法

その時代の話題やニュースを題材にした作品が楽しいですね
関西人には、難波なんなんタウン主催・「大阪弁川柳」がありますよ
私もお手伝いして、12年目になります。
   大阪弁川柳
     どないしょう 裁判員の 当たりくじ
     くいだおれ  行かずじまいで かんにんな

   参考までに・・・名古屋弁川柳
     おみゃあさん 好きなら好きと いってちょう 
Posted by 進藤幸男 at 2009年05月24日 07:56
中村まさ子様

訪問、ありがとうございます。

たわいなく笑える上に、苦笑もありますね。ユーモアと教訓が、軽いタッチで学習出来ます。

今年2月に100選が発表された時、過去のも拝見しましたが、なかなか良い作品にも出逢えます。

明日も、楽しみに御待ち下さい。

ありがとうございました。
Posted by 牧野眞一 at 2009年05月24日 09:32
進藤幸男様

訪問、ありがとうございます。川柳ブームに火をつけた第一生命さんの「サラリーマン川柳」は、さりげなく社会貢献しているような気がしております。

難波なんなんタウン主催・「大阪弁川柳」も、あるのですね!

「名古屋弁川柳」も、あるのですか!

名古屋に6年住んでいた私としては、とても興味があります。本当は『みゃあ〜みゃあ〜』言わないんですけどね(笑)。

ありがとうございました。
Posted by 牧野眞一 at 2009年05月24日 09:39
 サラリーマン川柳はまさに今の世相の反映で、興味がありますね。4位のバナナの効果にはびっくりでしたね。友人が中央市場の青果に居るので、我が家は困る(孫が毎日保育園でバナナを食べるので持参しています)ことはありませんでしたが、まさにテレビ・雑誌の影響は凄まじいですね。ただ、バナナ効果は無いのか・・・・と言うとバナナは優れもののフルーツですよ。
 朝バナナは、髪のつや出しや、髪の腰にも良いです。スポーツの時には30分前や休憩の間に食べることで、体力持続に良いです。間違っても夜に食べてはいけませんよ! 
 「朝バナナ 夏ばて防止に 効果あり」 ですぞ!お試しあれ。
Posted by 杉山 久美子 at 2009年05月24日 11:57
杉山久美子様

訪問、ありがとうございます。バナナの優れものフルーツの知識を授けて頂き、ありがとうございます。

夜、食べてはいけない事、存じ上げませんでした。

これから、暑くなりますから、バナナでバテるのを防止致します。

『バナナ君 もりもり食べて 頑張るぞ!』

ありがとうございました。
Posted by 牧野眞一 at 2009年05月24日 12:12
6位の 「ストレスか?」 聞かれる上司が その原因 はなるほどと思います。

しかし本当の原因は上司との関係でその人の「受け止め方」が原因であり、

自分自身に原因があると認識されるとよいのではと感じました。また上司も自

分を見つめ直し、気づきを深める機会があればよいと思います。大切なのは

他人や環境に原因を求める生き方ではなく自責で生きることの大切さを感じ

ます。有難うございます。
Posted by 北島 俊彦 at 2009年05月24日 17:58
北島俊彦様

訪問、ありがとうございます。

さすが、北島俊彦様です。本当の原因は、その人の「受け止め方」が原因です。

自分自身に原因があるのですよね。

【気づき】の言葉について、よくおっしゃって頂いていますね。

自責で生きることの大切さを感じ、気づく事は、重要ですね。

ありがとうございました。
Posted by 牧野眞一 at 2009年05月24日 19:22
こんばんは

ご無沙汰しています。
川柳ですか。

7位「パパがいい」いつしか「パパはいい」
奥が深い川柳ですね。
うふふって笑えような、でも寂しげな
パパは大変ですね。
Posted by 佐伯久美子 at 2009年05月24日 21:19
佐伯久美子様

訪問、ありがとうございます。

7位の「パパはいい」については、昔、流行った「亭主元気で留守がいい」を彷彿とさせますね。

お父さんの威厳がなくなって来ている昨今ですが、今こそ考え直さねば、いけませんね。

・・・と、言ってる私は、どうなんでしょう〜(笑)。

ありがとうございました。
Posted by 牧野眞一 at 2009年05月24日 21:44
やっぱり1位がいいですね!

こんな世の中だからこそ、笑いが大切ですね。

僕もぽーにょ、ぽにょを使わせてもらいます。
Posted by 晴山 力 at 2009年05月25日 08:46
晴山力様

訪問、ありがとうございます。

おっしゃる通りですね。こんな世の中だからこそ、笑いが大切ですし、必要です。

“笑い”を科学的に研究している組織を、最近よく御見受け致します。老人ホームさん等に行って、“笑い”を提供する事が、必要・必然とする考え方もあります。

ちなみに、“営業”を科学的に研究している組織は『日本営業道連盟』です。

ありがとうございました。
Posted by 牧野眞一 at 2009年05月25日 12:10
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。