2018年07月23日

空飛ぶ清少納言の生涯


今日は、大阪市立総合生涯学習センター編集、大阪市教育委員会発行のフリーペーパー『いちょう並木 7月号』より【空飛ぶ清少納言の生涯】を要約して紹介致します。





大阪市北区中之島三丁目は「北村兼子」の実家のあったところです。大阪で生まれ育ち『女たちの20世紀・100人』という本にも樋口一葉、与謝野晶子らと共に紹介されている人物です。

兼子は漢学者・北村佳逸の長女として明治36(1903)年、天満に生まれ、中之島小学校から梅田高女、大阪外語英語科、関西大学ドイツ法律科に進み、関西大学で最初の女子学生となりました。

大阪朝日新聞に入社し、記者として活動すると共に性差別に対する評論を執筆し、当時「現代の清少納言」とまで言われました。

24歳の若さでホノルルの婦人会議に日本代表で参加、翌年、ベルリンの万国婦人参政権大会にも参加、英語・ドイツ語の演説の他、ラジオでも多くの聴衆を魅了しました。

昭和6(1931)年8月には、三菱航空機に発注した飛行機を自ら操縦し訪欧旅行を決行する計画が、前月に腹膜炎で亡くなり、大望を叶えることができませんでした。

遺著『大空に飛ぶ』には「人間の外出には靴をはく代わりに肩の上に軽い航空機を載せて飛んでいく」ようになるだろうと未来への夢想も語られています。

大正〜昭和の初めという時代に、女性の政治的・社会的差別に対して立ち向かった若きジャーナリストのいたことを、大阪市民にはぜひ知っておいてほしいと思います(大阪市教育委員会、文化財保護課)。





※北村兼子さんの事、知りませんでした。

大正から昭和にかけて、まだ男女の平等もない時代において、立ち向かった人が活躍していた事、覚えておきます。

本日も、ありがとうございました。
  


Posted by makishing at 07:07Comments(0)

2018年07月22日

ハワイ島の神話


今日は、読売新聞7月21日、広告ページ〔今こそハワイ島に、行こう。〕より【ハワイ島の神話】を紹介致します。





「ペレ」という女性をご存知でしょうか。ハワイの現地の方々で言い伝えられ、深く敬意を払われている火山の女神です。

キラウエア火山のハレマウマウ火口に暮らしており、溶岩に姿を変えて現れると言われています。

「ハワイ島をつかさどってきたペレとともに生きている」という考え方を持つハワイアンたちは、火山の噴火や溶岩流を惨事としてとらえるのではなく、ペレがせっせと家掃除に励んでいるのだと解釈し、受け止めているのです。





※ハワイ諸島の中のハワイ島の観光案内のページでしたが、その中に載っていた興味深い文章でした。

「ペレ」という女神が、いろいろな意味で、ハワイ島を守っているのですね。
  


Posted by makishing at 08:35Comments(1)

2018年07月21日

この違いわかりますか?


今日は、いつも楽しく読ませて頂いているメルマガから【この違いわかりますか?】を紹介致します。





セールスやマーケティングをするとき。

「どうやったら自分のサービスを買ってくれるのか?」と考えます。

でも、これってほとんどの場合、うまくいきません。

うまくいく人は
「どうやったらクライアントは欲しくなるのか?」
と考えます。

これって同じように見えますが、違うのわかりますか?

前者の主語はあなた。
後者の主語はクライアント。
主語=主役が違います。

クライアントを主役にした瞬間、一気に売れるようになります。

この感覚って、わかる人にはわかりますが、わからない人には全くわかりません。
実際、私も3年目くらいまで、なんとなくしかイメージできませんでした。

でも、セールストークやサービスを考える時「どうやったらクライアントは欲しくなるのか?」と考え続けることで、わかってくるようになります。

ちょっとした差ですが、このように考えるようにしてください。





※この『欲しくなってもらってから、プレゼンする』は、昔の私には、わかりませんでした。

『相手が望んでいる事だけをする』には、この方法が一番です。

もし、わからないとか出来ない方は、ご相談に乗ります。

本日も、ありがとうございました。
  


Posted by makishing at 07:02Comments(1)

2018年07月20日

ワインの種類と特徴


今日は、一般社団法人栄養改善普及会発行の冊子『あかるい食生活 No.777』より【ワインの種類と特徴】を紹介致します。





ワインという言葉は以下の4つのカテゴリーを全て含んだものの総称となります。



☆スティルワイン---赤・白・ロゼという、いわゆる普通のワイン。普通のワインの正式名称はスティルワインです。これは泡立ってシュワシュワ動いているスパークリングワインに対して、じっとしているワインという事でこういう名前になっています。



☆スパークリングワイン---ご存知の通り、中に炭酸ガスを含んだもの。しっかり発泡するタイプと微発泡のタイプがあり、ほとんどの国では呼び名も異なります(例えばフランスではしっかり発泡はヴァン・ムスー、微発泡はペティヤンと言います)。



☆フォーティファイドワイン---ワイン(もしくはぶどう果汁)にブランデーなどの強いアルコールを持つお酒を加えて、全体のアルコール度数を高めたもの。通常のワインより高めの15%〜20%を超えるアルコール度数を持ちます。アルコール度数が高い方が保存性が高まるので、暑い国々で発展しました。



☆フレーバードワイン---ワインに何かの風味が加わったもの。最近人気のサングリアはワインに果物やスパイスを加えたもの。カクテルのマティーニの原料として知られるベルモットも実はワインの一種です。ギリシャのレッチーナのようにワインに松脂を加えた珍しいものもあります。





※スパークリングワイン以外、全く知りませんでした。

ワイン好きな方からすると「常識です」となるでしょうが、私は知りませんでした。

なぜ、そのネーミングかも含めて、覚えておきたいと思います。
  


Posted by makishing at 06:07Comments(1)

2018年07月19日

コスト削減と顧客満足


今日は、いつも楽しく読ませて頂いているメルマガから【コスト削減と顧客満足】を紹介致します。





【コスト削減と顧客満足】


リーダーズアカデミーの嶋津氏のメルマガからです。
会社を繁栄させ継続経営させていくにはお客様を大切にしないといけない。
社員の給料はお客様からの売上・利益から支払われる。
そのお客様からそっぽを向かれたら会社の繁栄も継続もできない。
何のためのコスト削減か。
しっかり検証することが必要だと思います。

では、嶋津氏のお話をどうぞ。




『なぜ、アマゾンはコンビニに必要以上のスタッフを配置するのか』


コスト削減。
あなたが社長もしくは、自社の経営に携わる立場の方であれば、 常に意識していることだと思います。
コスト削減がうまくいけば、

・無駄な経費が削減され、純利益が増える
・削減額の一部を賞与に反映することで、社員のモチベーションが上がる
・削減した原資を元に、新しい事業を興すなど戦略的な資金投下ができる

など、メリットを多く享受できますね。

しかし・・・ その反面で、コスト削減を意識しすぎて、悪い方向に進んでしまう企業も少なくありません。
いくつか例を見てみましょう。
まず一つ目は、ある航空会社の例です。
数年前、Aさんが、その航空会社のビジネスクラスで旅行をした際の話です。
搭乗後しばらくして、食事の時間になったため、Aさんは客室乗務員の方に料理の希望を伝えました。
すると、返ってきた答えは、「申し訳ありません。数に制限があり、残っておりません」とのこと。
客室乗務員の方から、料理を人数分用意していない説明を受け、最終的に、Aさんは納得し
別の料理を食べました。
しかし、Aさんとしては決して安くない料金を支払ってこの対応をされているわけです。
あまり良い気持ちはしなかったでしょう。
現に、次回以降の旅行からは、別の航空会社を使っているそうです。
また、同様のお客様が多かったのか、この会社はそれから数年後に、経営不振で
倒産してしまいました・・・

次に、ある食品メーカーの例です。
その食品メーカーでは、近年、原材料価格の高騰により、利益率が減少していました。
そのため、あるタイミングを境に値段は据え置きで内容量を減らす実質値上げを行いました。
すると、量の減少に気付いた消費者から、ネット上で、
「そのまま値上げしてくれた方が良い」
「騙されている感がある」
「従来の量が欲しい時に、1つだと足りないし、2つだと多いし本当に困る」
などと、商品や会社に対する批判が殺到しました。
この事実は、SNS等でも広く拡散されてしまいました・・・
そのことも災いしたのか、この商品の売上は、大きく減少してしまいました・・・
上の例のように、目先のコスト削減が大きな損を生んでしまっては、意味がありません。
この削減により、お客様が離れてしまえば、倒産・廃業にも繋がります・・・
ここで考えて頂きたいのは、あなたの会社で行っている削減は、本当にお客様のためになっているのかということ。
お客様のためにならない削減は自分本位でしかなく、お客様からは簡単に見抜かれてしまいます。

そんな中、どこよりも「お客様のため」を体現し、お客様と共に成長している企業があります。
それは「地上で最も顧客中心の会社」というビジョンを掲げる「米アマゾン・ドット・コム」です。
多くの方が一度は使ったことがあるとは思いますが、アマゾンは世界的なECサイト、WEBサービス会社です。

このアマゾンはすべてのビジネス、施策において 上記のビジョンを大事にし、体現している企業です。
例えば、少し前に話題となった米シアトルの本社ビルにあるレジなしコンビニ「アマゾン・ゴー」も同様です。
アマゾン・ゴーには、スマートフォンに専用アプリでQRコードを表示することで入店します。
そして、商品を手に取り、ゲートを出るだけで自動的に課金されるという仕組みです。
あらかじめ買うものが決まっている人だと、約10秒で買い物を済ませることができます。
そんな、無駄のない買い物が実現するアマゾン・ゴー。
店に関わる全てが効率化されていて無駄がひとつもない設計がされていると思われがちです。
しかし、実際はそうではありません。
その根拠に、店内にはとても多くのスタッフがいます。
出入り口で入店方法を案内するスタッフや奥のアルコール売り場で年齢確認を行うスタッフなど、常に5,6人がフロアに常駐しています。
日本のコンビニで言えば、レジ以外の場所に5人のスタッフがいるような感じです。
そう考えると、その多さが分かると思います。
彼らが何をしているかと言うと、お客様にフレンドリーにあいさつしたり、ショッピングバッグを渡したり。
なんら特別なことをしているわけではありません。

ここでアマゾンが意識しているのは、お客様とスタッフとの接点です。
レジなしに加え、人も配置しない、完全省力化に振ることもできたはずですが、アマゾンは、浮いた資金を接客に振り分けているのです。
多くの接点を持つことにより、困っている人や悩んでいる人を助け、快適な買い物ができるよう設計しているのです。
競合との争いから生き残るため、そして、利益を生むために、確かにコストを削減することは大切です。
しかし、その削減がお客様にとって、マイナスとなっていては逆効果です。





※コスト削減は、やみくもにするものでは、ありませんね。

勉強になりました。最後までお読みくださり、ありがとうございました。
  


Posted by makishing at 06:02Comments(1)

2018年07月18日

「不機嫌は罪」


今日は、いつも楽しく読ませて頂いているメルマガから【「不機嫌は罪」】を紹介致します。





【「不機嫌は罪」】



ある方が紹介されていた本「不機嫌は罪である」を読みました。


わかってはいたことを改めて突きつけられた、そんな感想です。


不機嫌って回りまわって、返ってきます。


不機嫌にしていると、不機嫌な表情をしていると、目の前の人も不機嫌にしてしまう。


目の前の人が不機嫌だと、自分もちょっと機嫌が悪くなったり。


不機嫌の悪循環が起こりますね。


しかも、不機嫌になったことを後悔します。


だから、そこまでひっくるめて「不機嫌は罪」なんですね。


周りの人に対しても、自分に対しても。


この本を読んでから、なるべくニコニコしようとしています。


不機嫌になりそうになると、環境を変えるとか目をそらすとか、一旦リセットするように心がけています。


なかなかね。修行です。





※わかっていても、なかなか出来ない事の、一つです。

今日も一日、ご機嫌さんで、いきましょう。
  


Posted by makishing at 07:11Comments(2)

2018年07月17日

天才ソムリエから学ぶ成果の出るノウハウの選び方


今日は、いつも楽しく読ませて頂いているメルマガから【天才ソムリエから学ぶ成果の出るノウハウの選び方】を紹介致します。





あるソムリエの方とお話した時の話。
この方はそこらへんのソムリエと違って、目隠しして飲んで銘柄がわかるという漫画の登場人物みたいな人です。

ソムリエって皆これができそうなイメージがありますが実際にはそんなことありません。
目隠しして飲んだら、赤か白かもわからないのが普通です。

↑ バカにしてるのではなく
  これが標準的な人間です。

だからこそ、どうやったら銘柄を当てられるのか?
気になりますよね?

聞いてみたら…
美味しいと思ったワインを、ひたすら同じものを飲み続けるそうです。

なんども比べて練習すると思っていたので意外に感じました。
あなたもそうじゃないでしょうか?

でも、理由を聞くとよくわかりました。

まず同じものを繰り返し飲んで舌の基準を作る。

で、飲んだ時にその基準から、どれくらい離れているかを想像すると銘柄が浮かび上がってくる、とのこと。

これってビジネスも同じです。
世の中にはたくさんのノウハウがあふれています。
それを発信する人もたくさん。

で、どれを選べばいいか?正しいか?
なかなかわからないものです。

なので、まずは誰かを信じて徹底的に行動する。
で、ある程度基準を作ってからアチコチに手をつけてみる。

そうすることで効果的にノウハウを見極めることができます。

もちろん基準となる人が、しょぼかったら問題ですが…
正しく選べば最も近道です。





※こういう極め方、参考になりました。

『基準となる人』が、ポイントですね。

ありがとうございました。
  


Posted by makishing at 06:07Comments(2)

2018年07月16日

眠気が襲ってきたときの対処法


今日は、いつも楽しく読ませて頂いているメルマガから【眠気が襲ってきたときの対処法】を紹介致します。





【眠気が襲ってきたときの対処法】


今回は眠くて仕方ない!というときの対処法をお伝えします。
仕事中や大事なシーンで実際に試してみてくださいね。



●カフェインを摂る
眠気覚ましにコーヒー、王道ですね。コーヒーや緑茶だけでなく、チョコレートにもカフェインは含まれており、ダークチョコだとカフェインに似た性質を持つテオブロミンという覚醒作用のある成分を多く含んでいます。
噛むという行為は脳への刺激になるので、チョコレートのほか、爽快感のあるガムもおすすめです。


●体を動かす
人は運動をしながら寝るということはできません。
体を動かすと脳に刺激がいき、覚醒するからです。
エレベーターを使わず階段を使うなど意識して体を動かすようにします。
コーヒーなどを買いに外に出かけるのは一石二鳥で、太陽を浴びながら早める歩くとより効果的です。
席を立てないのなら背筋を伸ばすのも有効です。


●眠気対策グッズを使う
夏の暑い季節に便利な冷却スプレーは眠気対策にも使えます。
首筋や足の付け根、わきの下など太い血管が通っている箇所を冷やすといいので、冷却シートや、なければ手ぬぐいなどを水にひたして絞るとそれなりに冷やすことができます。


●大きな声を出す
なかなか実行は難しいかもしれませんが、電話をかけたり、運転中なら大きな声で歌うのもいいですね。
大きな声でなくても誰かと話をするだけでも効きますよ。


●仮眠をとる
日中どうしても眠気が取れないというときは思い切って仮眠をとりましょう。できれば、座ったままで、15〜20分間以内に。
そんな時間もないという場合は1、2分目を閉じるだけでもある程度、脳を休ませることができるので、お試しください。





※眠気を取る、具体的な方法ですね。

参考になります。『大きな声を出す』は、ありですね!地声が大きいので、気をつけてやります。

本日も、ありがとうございました。
  


Posted by makishing at 07:39Comments(2)

2018年07月15日

“積ん読”を減らす為に最適な本の買い方とは!?


今日は、いつも楽しく読ませて頂いているメルマガから【“積ん読”を減らす為に最適な本の買い方とは!?】を紹介致します。





ある日、家に帰る途中で本屋に寄りました。
 
人気コーナーに寄ってから、店内をぐるっと回っていると気になる本がありました。
 
中身を眺めてみると今の自分に必要そうな内容でした。

「買っちゃおうかな。」
 
1500円くらいのハードカバーのビジネス書を購入しました。

帰り道にふと思い出す。
 
「あ、そういえばまだ読んでない本がたくさんあった!」

こうして机の上に積まれた本の山がまた高くなっていく。。。
 

そんな経験はありませんか。

読んでない本がたくさんあるのに買ってしまう。。
 
私は本好きで以前は週に2,3回はブックオフや本屋に行っていました。
 
でも、1日に本を読む時間は限られていますよね。

読む時間よりも手元にある本の方が多いので、どんどん溜まっていく。

巷では、こういった状況を積ん読(つんどく)と呼ぶそうです。


今日は、そんな積ん読が減っていく方法について、お伝えします。


積ん読を減らす方法は、いたってシンプルです。

それは購入する本の数を減らすこと。

そのためのポイントは「今の自分が本当に読みたい本だけを選ぶ」ということです。
 
本当に読みたい本は、読みたいので、時間を使うので積ん読にはなりませんよね。
 
ほら、簡単です!
 

とはいうものの、今の自分が本当に読みたい本が何か分からない。。。

という人もいると思います。
 
そんな方にオススメの方法があります。
 

それはとてもシンプル。

「先延ばしする」です。
 
書店やAmazonで「この本欲しい!」と思ったとしましょう。

そう思ったら、「次回買おう」と思って今回はやめることです。
 

あまりにシンプル過ぎて、クレームが来るかもしれません。
 
ですが、この先延ばしが重要なんです。
 
 
こうやってスルーした後に、その本のことを忘れてしまったとしたら、その本は必要がない本だったのです。
 
だから、買わなくて良かったのです。
 
そして、さらに時間が経ったときに、また「欲しいなぁ」と浮かんだとします。
 
そして、実際にAmazonのページや、書店に行ったとします。
 
そしたら、こうしましょう。
 
「次回に買おう」
 
ふざけているのではなく、真面目な話です。
 
こうして2度もスルーしたけれども、まだ欲しいと感じる本があるとします。
 
そして、実際にAmazonのページや書店に行ったとします。
 
そしたら、こうしましょう。
 
「次回に買おう」と。
 
 
こうして、3度もスルーしたけれども、まだ欲しいと感じているとしたら、その欲求は本物です。
 
購入しましょう。 
 
 
なぜ積ん読になってしまうのでしょうか。
 
それは、本当は読みたい訳ではない本を念のため、あった方がいいから、という理由で購入してしまうからなのです。
 
また、人によってはストレス解消のために本を買っている場合もあるでしょう。
 
 
人にとって、必要性を感じることの優先順位を上げることは難しいです。
 
なぜならば、日頃から何かしらで忙しいからです。
 
必要性だけで動けるとしたら、ダイエットや禁煙に成功している人は、たくさんいるのではないでしょうか。
 
だからこそ、大事なことは
 
「本当に読みたい」という深い所からくる欲求なのです。
 
思考や浅いところに基づく欲求(広告などに反応するもの)は、持続性は弱いです。
 
一方で、「本当に」という深いところからくる感情は持続性が強いです。
 
このレベルで読みたい本を購入していくことが、積ん読にならずに、完読できる確率を高めるコツなのです。
 
  
ぜひ、書籍の買い方、実践してみてくださいね。
 




※「なるほどー!」と思ったのは、私だけでしょうか。

他の買い物と違い、本に関しては、買ったあと『読むという作業』が待っていますからね。

最後までお読みくださり、ありがとうございました。
  


Posted by makishing at 08:37Comments(2)

2018年07月14日

言わなくていい事、聞かなくていい事


【言わなくていい事、聞かなくていい事】


世の中の
情報には



言わなくていい事

聞かなくていい事


あると思う




巷の
噂には



言わなくていい事

聞かなくていい事


あると思う




言わない優しさ

聞かない配慮




仲良くするため



実行しよう。
  


Posted by makishing at 08:41Comments(2)

2018年07月13日

疲れをためこまないリラックス法いろいろ


今日は、リクルートのフリーペーパー『タウンワーク梅田キタ版7/9〜7/15』より【疲れをためこまないリラックス法いろいろ】を紹介致します。





〓ハーブティーを飲む
カモミール、ラベンダー、ジャスミンなど、鎮静作用があるといわれるハーブティーでホッと一息。


〓音楽を聴く
リラックスできる、ゆったりしたソフトな曲やクラシック音楽がおすすめ。


〓足の裏や足指をもむ
あぐらをかいて座り、足の裏や足指を片方ずつ、両手でゆっくりもみましょう。

〓お風呂に入る
ぬるめのお湯にゆっくりつかって。お気に入りの入浴剤を加えても。


〓ぐっすり寝る
頭と体を休めるには睡眠が一番。夕食後の緑茶やコーヒーなどのカフェイン摂取は控え、お酒も飲みすぎないように。寝る間際までパソコンやスマホ、テレビを見るのも、脳が興奮するのでオススメできません。





※たまたま手にした、フリーペーパーの空きスペースに書いてありました。

毎日、忙しくさせて頂いていますが、このような事、最近していないように、思います。

三連休を前に、体を休める事を痛感させて頂いた瞬間でした。
  


Posted by makishing at 06:24Comments(2)

2018年07月12日

タワーマンション、噂の真相


今日は、(株)リクルートホールディングスが発行しているフリーペーパー『スーモ7月10日号』より【タワーマンション、噂の真相】を紹介致します。





Q:治安、防犯面での安心感はやっぱり大きいの?

A:イエス90%、ノー10%




Q:夏場でも部屋に蚊が出ることはあまりないの?

A:イエス76%、ノー24%




Q:宅配業者の来訪の連絡から部屋に来るまで時間がかかる?

A:イエス63%、ノー37%




Q:風が強い日は洗濯物が飛んでしまうこともある?

A:イエス25%、ノー75%




Q:外出するまで雨が降っていることに気がつかないって本当?

A:イエス49%、ノー51%




Q:朝の通勤、通学時間帯のエレベーター待ちはイラつく?

A:イエス53%、ノー47%




Q:外出するのが面倒になるって本当?

A:イエス25%、ノー75%




Q:高層階は、シャワーの水圧が弱いと感じるの?

A:イエス11%、ノー89%




Q:高層階と低層階の住人の間でヒエラルキーを感じる?

A:イエス33%、ノー67%




Q:住居内のママ友付き合いを面倒に感じる?

A:イエス18%、ノー82%




Q:駐車場で見かける車は外車や高級車が多いって本当?

A:イエス55%、ノー45%




Q:共有施設(パーティールーム、ゲストルームなど)の予約は取りにくい?

A:イエス28%、ノー72%




Q:眺望の良さは、住まいにとってやはり魅力的なの?

A:イエス75%、ノー25%




Q:日当たりが良く、日中はあまり照明がいらないって本当?

A:イエス75%、ノー25%




Q:窓から花火が見えるって本当?

A:イエス74%、ノー26%




Q:豪華なエントランスや共用施設には満足?

A:イエス58%、ノー42%





※如何でしょうか!?

タワーマンションの住人の‘生の声’に、けっこう近いように、私は思います。

タワーマンション入居を検討されている方は、参考にしてくださいね。

本日も、ありがとうございました。
  


Posted by makishing at 06:57Comments(2)

2018年07月11日

「ピアノが結びつけた」


今日は、いつも楽しく読ませて頂いているメルマガから【「ピアノが結びつけた」】を紹介致します。





【「ピアノが結びつけた」】


日曜日の朝、BS NHKで「空港ピアノ」という番組がありました。

シチリア島のパレルモ空港に
「誰でも弾いていいピアノ」
が置いてある。

それを弾く様子や、その人へのインタビューを放送する番組。


どんなふうにピアノを弾けるようになったか、どんな曲が好きか。


放送されるのは魅力的な人ばかり。

そういう人を選んで放送しているのでしょうけど。


こういう人前で、ピアノを弾く、弾きたいというのは

・すごく好き
・聞いてほしい

みたいな感情でしょうか?


僕にはわかりません。



このピアノ、空港が設置したらしいのですが、これが面白いなと思います。


・人が集まる場所
・待ち時間がある場所

空港って、たくさんの人とたくさんの時間がある場所なんですね。


たくさんの人の中には、ピアノを弾きたい人がいて、たくさんの待ち時間の中にはピアノを聞きたい時間があって。


そういうのを結び付けているんだなと感じました。


何かと何かを結び付ける。

これが基本なんだと思います。


「ピアノが結びつけた」でした。

ときどき、子どもたちも弾いているようです。

弾くというより、遊ぶ感じですが。





※如何でしたでしょうか!?

素敵ですね。ピアノが結びつける事って、すなわち楽器(音楽)を通してです。

文字通り“音を楽しむ”空間であり、時間です。

本日も、ありがとうございました。
  


Posted by makishing at 07:42Comments(2)

2018年07月10日

準備の意味


今日は、いつも楽しく読ませて頂いているメルマガから【準備の意味】を紹介致します。





【準備の意味】


エグゼクティブ コーチング トレーナーの秋山 ジョー 賢司氏のメルマガから。
段取り8割ということを社会人になった時に教わりました。
下記のお話は目新しい話ではないですが、なるほどと思えるものです。

では、秋山氏の「準備」のお話をどうぞ。




ビジネスにおいて「準備」は重要です。
顧客へのプレゼン。取引先との交渉など、経営をしていく中で様々な「準備」の機会があります。
私たちは「準備」と「実践」の繰り返しです。
では、ここでお聞きします。
「準備」はなぜ大切なのでしょうか?
準備をすると、
・慌てないから
・失敗しないから
確かに、これもあります。
しかし、圧倒的な結果を出し続ける人は、「準備」に対する重要なマインドを持っているのです。

「準備」について考えると、私はある人物を思い出します。
それは、サッカーの本田圭佑選手。
先日のW杯でも素晴らしい活躍をしていましたね。
本田選手は、昔から、試合後のインタビューで必ず「準備」という言葉を使っていました。
「次の試合に向けて準備するだけです」
「また、明日から準備です」
「準備していましたから」
この「準備」という言葉の使い方から、彼には「ある前提」を持っているのがわかります。
それは、その時が訪れる(に決まっている)。
サッカーで言えば、自分の目の前にシュートできるボールが転がってくる。
その時がやってくる(に決まっている)。
その時がやってくる「ので」準備する。
という感覚なのです。

稼ぐ社長の「準備」に対する視点も同じです。
訪れるであろう「最高のチャンス」をものにするために、目の前の仕事が絶好のトレーニングの場として活かせるよう、準備をしていくのです。
例えば、来週、新規顧客への営業のアポイントがあり、その準備をしているとします。
当日、落ち着いて対応するためだけに準備をするのではありません。
来週のプレゼンは、当日の結果を得ると同時に、未来のチャンスをつかむための絶好のトレーニングの機会なのです。
そう思うと、準備の質が変わります。
ちょっとチャレンジングなことを入れてみよう。
今までやったことのないアプローチをしてみようという発想になるかもしれません。

いつの日か、あなたがどうしても成し遂げたいことのチャンスが100%来るとします。
だとしたら、明日の「準備」はどのようにしますか?
明日の仕事を、いつか訪れるチャンスを手にするための、絶好のトレーニングの場にするには、今、万全な準備をする。
これが、稼ぐ社長の「準備の秘密」なのです。

【経営者のマインドセットの秘密】
その機会が必ず訪れる、という前提で生きる。





※如何でしたでしょうか!?

‘上手くいった時のイメージトレーニング’を、成功者はしています。

成功者の仲間入りをする為には、誰もが高い評価をする技術・技能を得ることもそうですが、その手前でこうした準備が出来るか否かにかかっていると言っても、過言では無いでしょう。

最後までお読みくださり、ありがとうございました。
  


Posted by makishing at 06:52Comments(2)

2018年07月09日

空の上で売れた桃色カー


今日は、読売新聞7月7日、関西経済面の中の〈わが社の宝〉より【空の上で売れた桃色カー】を紹介致します。





香ばしいソースのにおいを漂わせる機内食のたこ焼きに、チャーミングな「おおきに」の機内アナウンス。格安航空会社(LCC)のピーチ・アビエーション(大阪府田尻町)は、2012年3月に運航を始めて以来、常識にとらわれない取り組みで話題をさらってきた。

16年11月には機内販売で、独フォルクスワーゲン社製の乗用車「ザ・ビートル」5台を売り出した。ピーチのイメージカラーと同じピンクで、税込み307万円の価格ながらも約1か月で完売した。

同じタイプの2台を、地上スタッフが関西国際空港内での移動に用いている。駐機場の管理などにあたるグランドオペレーション課の大崎万菜さん(27)は、「ピーチらしさの詰まった車」とほほ笑む。かわいらしいピンクの車が、空港内でひときわ目を引いている。





※格安航空会社=ピーチというイメージは、根付いてきているように、思います。

コーポレートカラーのピンク色も、飛行機の重厚感に付ける‘かわいらしい’感じが、他の航空会社との差別化をはかれていると思います。

このような企画も、人によって購買心をそそる、面白い内容です。

参考にしたいと思います。本日も、ありがとうございました。
  


Posted by makishing at 06:01Comments(2)

2018年07月08日

電車で寝る


今日は、母から届いたメールから【電車で寝る】を紹介致します。





電車で眠くなるわけ
*振動 おかあさんのおなかの中と同じ揺れ(枕木でガタンガタンと揺れる)
*音 おかあさんの心拍音(案外大きい音で85 デシベル)
(新幹線は違うそうてす)

外国人が日本に来て 居眠りする人の多さに驚くそうだけど。 「おかあさんのおなかの中」ということなら、条件は一緒だのにねー。

日本は平和だから常に気を配っておく必要が無い、ということなのかなー。





※確かに、電車の中で寝ている人は多いし、そういう私も、睡魔に襲われる時が、度々あります。

こういう事だったのですね。本日も、ありがとうございました。
  


Posted by makishing at 06:24Comments(2)

2018年07月07日

血が赤いのに血管が青いのはなぜ?


今日は、書籍『子どもの「なんで?」に答えます!』(発行・発売:(株)アントレックス)の中から【血が赤いのに血管が青いのはなぜ?】を紹介致します。





【血が赤いのに血管が青いのはなぜ?】



A:血管を流れている血は赤いのですが、皮ふの下のメラニン色素を通して見ると、青く見えてしまいます。



手首やうでの血管は青く見えますね。でも、血管の中を流れている血は赤いのです。血が流れる管は白色なので、血が流れている血管は赤く見えるはずですが、私たちが目で見るときは青く見えるのには、いくつかの理由があります。

そのひとつは、皮ふのすぐ下にメラニン色素があるからです。夏に日焼けするのは、皮ふの下のメラニン色素が黒くなって体を守るためです。このメラニン色素を通して見ると、青いサングラスで見たときのように、赤い血管が青っぽく見えてしまいます。メラニン色素がない、下まぶたの裏の血管を見ると赤く見えます。

血管が青く見えるもうひとつの理由は、私たちの目で見える血管は静脈だからです。血管には、体中に酸素を運ぶ動脈と、酸素をわたして、体のいらなくなった老廃物を受け取ってもどる静脈があります。動脈を流れる酸素いっぱいの新しい血はあざやかな赤色ですが、老廃物を運ぶ静脈の中の血は黒っぽい赤色をしています。動脈は体の中心に近いところを流れていて、静脈は皮ふに近いところを流れています。目で見える血管は、黒っぽい血が流れる静脈だから、より青っぽく見えるのです。





※「そうだったのかー」と、思いました。

「なんでなんだろう」と、ずっと思っていた‘血管が青く見える事’でした。

スッキリしました。本日も、ありがとうございました。
  


Posted by makishing at 06:54Comments(2)

2018年07月06日

一生役立つ、家計の5カ条


今日は、いつも楽しく読ませて頂いているメルマガから【一生役立つ、家計の5カ条】を紹介致します。





【一生役立つ、家計の5カ条】



いつもの致知出版のメルマガから。

今回も日本を代表する教育者・森信三氏の『幻の講話』「育児と家計」からの抜粋です。
森先生のユーモアあふれる講演の一部抜粋です。



経済というものは、丁度水のようなものでありまして、収入が多くなればそれに応じて、支出もまた多くなりがちなものであります。

ですから、そうした意味からは、われわれ人間は生きているかぎり、経済に対して手放しでいられるということは、よほど例外的な場合以外には無いと考えてよいでしょう。

そこで最後に、家計を引きしめる上で、大切と思われる事柄を2、3申し添えることにいたしましょう。それは、


(1)「入るを計って出ずるを制する」
ということでありまして、これは経済上永遠不動の鉄則といってよいでしょう。
次には、
(2)いかに安いからといって、当分不用の品は買わぬということ、
(3)同時に、買う以上は自分の身分より多少良いと思われる品を求めて大切にして永く愛用すること、
(4)なお予定しなかった品物で、ある金額以上の品物については、必ずその場で買わずに、その日は一たん家へ帰って、それでも尚どうしてもあきらめかねる様な場合には、財布と相談の上で、翌日もう一度出かけて行って買う様にすること。
この方が、たとえ交通費は使っても、結局は経済的になりましょう。
最後に
(5)大きなお札をくずすのを、一日でもよいから先に延ばすことです。(一同爆笑)


とにかく、以上の五カ条をよく守られたら、たとえご主人の俸給が十分でないとしても、とにかく金に困るということだけは、終生なくてすみましょう……





※如何でしたでしょうか!?

仕事にも活かせる内容です。私も、活かしてまいります。

最後までお読みくださり、ありがとうございました。
  


Posted by makishing at 07:52Comments(2)

2018年07月05日

フィギュアスケート、ルール改正


今日は、6月27日読売新聞スポーツ面より【フィギュアスケート、ルール改正】の一部分を紹介致します。





フィギュアスケートの来季(2018年〜19年シーズン)からのルール改正が、国際スケート連合(ISU)から発表された。転倒した場合のリスクが増えるため、難しいジャンプを競うより、プログラムの完成度を優先する傾向が強まりそうだ。




*来季からの主なルール改正点


・4回転を含むジャンプの基礎点を引き下げ

・出来栄え点(GOE)の幅を7段階から11段階に拡大

・男子フリーの時間を4分半から4分間に短縮

・男子フリーのジャンプ数を8度から7度に削減

・フリーで繰り返せる4回転ジャンプを2種類から1種類に制限

・基礎点が1.1倍となるジャンプの数に上限を設ける(SPは最後の1度、フリーは最後の3度)





※確かにフィギュアスケートは、ハードな競技だと思っていました。

このルール改正で、怪我をする人が、激減してくれたら、この上無いです。

本日も、ありがとうございました。
  


Posted by makishing at 06:20Comments(2)

2018年07月04日

「迷わず行けよ、行けばわかるさ」アントニオ猪木


今日は、読売新聞6月5日くらし教育面より【「迷わず行けよ、行けばわかるさ」アントニオ猪木】を紹介致します。





元プロレスラーのアントニオ猪木さんは、1998年の引退試合のリング上で「道」という詩をそらんじた。

〈この道を行けばどうなるものか 危ぶむなかれ 危ぶめば道はなし 踏み出せばその一足が道となり その一足が道となる 迷わず行けよ 行けばわかるさ〉

元々は、宗教家で哲学者の清沢哲夫氏が1951年に詠んだ詩だが、猪木さんは原作の〈わからなくても歩いて行け 行けばわかるよ〉など、ところどころを改変して披露した。

先が見通せない不安で、立ち止まってしまいそうになる時がある。そんな時はこの詩を読み上げ気合を入れよう。





※アントニオ猪木さんのこの詩は、けっこう有名だと思っています。

リング上では、この詩の後、気合注入のかけ声「イチ ニー サン だぁー!」という、恒例行事がありました。

大事なのは、迷っても迷わなくても、突き進むことだと思っています。
  


Posted by makishing at 06:55Comments(2)