2021年04月03日

困難時のリーダーシップ


今日は、いつも楽しく読ませて頂いているメルマガから【困難時のリーダーシップ】を紹介致します。

〔★緊急!コロナウィルス対策、業績向上支援無料個別相談、実施中(詳しくは、2/4/28のブログにてご確認ください)★〕





【困難時のリーダーシップ】


致知出版のメルマガから。

思風庵哲学研究所所長の芳村思風氏のリーダーシップの定義です。



「困難を乗り越える感性型リーダーシップ10か条」


1、リーダーには教育力と活人力がなくてはならない
2、リーダーには磨かれた個性と人望がなくてはならない
3、リーダーには勇気ある行動力がなくてはならない
4、リーダーは先見力を備え、情熱を持って理想を語らなくてはならない
5、リーダーは自分たちの仕事の意味、価値、素晴らしさを情熱を持って語らなくてはならない
6、リーダーは自分の生き方を支える哲学を持たなくてはならない
7、リーダーは人間としての成長意欲を持ち続けなくてはならない
8、リーダーは創意工夫への努力をし、変化を恐れ拒否してはいけない
9、リーダーは文化力を身につけなくてはいけない
10、リーダーは人間性の豊かさをつくらなくてはいけない





※素晴らしい10訓です。

世の中のリーダーの皆様、磨いていきましょう。

本日も、ありがとうございました。  


Posted by makishing at 10:41Comments(0)