2021年04月06日

プロ野球経験を生かしたユーチューブ動画が人気!


今日は、読売新聞4月4日(日)コラム面より【プロ野球経験を生かしたユーチューブ動画が人気!】を要約して紹介致します。

〔★緊急!コロナウィルス対策、業績向上支援無料個別相談、実施中(詳しくは、2/4/28のブログにてご確認ください)★〕





里崎智也さん(44)


『誰に嫌われても』本音発信

プロ野球、千葉ロッテマリーンズの捕手として活躍した経験を生かしたユーチューブ動画が人気を博している。40万人以上が登録するチャンネルは「自分がいいと思ったものを出す自己満足」。本音を隠さないあけすけな物言いで、視聴者を引き込んでいる。

2014年の現役引退後はテレビの解説などで活躍し、本格的なユーチューブ参戦は19年夏。自由に発信し、人に頼らず自身の価値を高められるところに魅力を感じた。

再生回数で最も多い127万回を記録したのは、一軍と二軍の待遇の差を語った回。「自分では当たり前だと思っていた内容だったけど」と、予想外の反響に苦笑する。

辛口と見られることもあるが「僕は普通。他の人が思ったことを言っていないだけ」。

プロ野球は今季もコロナ下で開幕した。「マイナスばかり見ていたらもったいない」。ファンも、それぞれ楽しみ方を見つけるべきだと考えているのも、偽らざる本音だ。





※元ロッテの里崎智也さんが、このような配信をしているのは、知りませんでした。

確かに、どのような世界でも、思ったことを言えていない現実が、少なからずあるかもしれません。

一度、里崎智也さんのユーチューブを、観てみようと思います。  


Posted by makishing at 08:16Comments(0)