2021年11月02日

ゼンジー北京さん、殿堂入り


今日は、毎日新聞10月31日(日)より【ゼンジー北京さん、殿堂入り】を紹介致します。

〔★緊急!コロナウィルス対策、業績向上支援無料個別相談、実施中(詳しくは、2/4/28のブログにてご確認ください)★〕





府立上方演芸資料館(ワッハ上方)は、大きな功績を挙げた演芸人をたたえる「第24回上方演芸の殿堂入り」名人に、マジシャンのゼンジー北京さん(81)を選んだと発表した。表彰式は11月9日、大阪市内で行う。

中国服を身にまとい、怪しげな日本語を操りながら笑いを取り、次々とマジックを披露するスタイルで人気を集めた。NHKの「バラエティー生活笑百科」などのテレビ番組にも出演。1984年には上方お笑い大賞の金賞を受賞した。





※私が物心ついた頃には、すでに活躍されていたゼンジー北京さんでした。

実は正真正銘、生粋の日本人(広島生まれ、大阪育ち)です。

元々、極度のあがり症をなんとかする為、たまたま事務所の隣にあった中国料理店の店員さんの喋り方を真似たことが『ゼンジー北京』の誕生だったそうです。

喋りながらマジックをする、コミック・マジックの第一人者のゼンジー北京さん。

殿堂入り、おめでとうございます。
  


Posted by makishing at 07:01Comments(0)