2021年11月04日

メルカリ、物流本格参入


今日は、読売新聞10月31日(日)政治経済面より【メルカリ、物流本格参入】を紹介致します。

〔★緊急!コロナウィルス対策、業績向上支援無料個別相談、実施中(詳しくは、2/4/28のブログにてご確認ください)★〕





フリーマーケットアプリ大手「メルカリ」は、物流事業に本格参入した。物流事業を担う100%子会社「メルロジ」を設立し、2024年末までに発送拠点を8000か所設ける。事前の梱包が不要で商品を持ち込むだけで発送が完了する「梱包レス発送」などのサービスも始める。

メルカリは、無人の商品発送拠点「メルカリポスト」を全国の薬局、スーパー、駅構内など、現在約1000か所に設置している。メルロジは顧客情報を活用し、ポストを効率的に配置して拠点数を8倍増やす。

また、梱包レス発送のほか、発送前の商品のクリーニング・修繕といったサービスを提供し、利便性を高めて利用者層を広げたい考えだ。他社のネットショップの発送も行う。

メルカリは月間2000万人が利用し、国内全体の宅配取扱個数の5~10%を占めるとされる。





※メルカリの勢いが止まりません。

この時代にフィットした、サクセススタイルだと思います。

変化に合わせて、どのようなビジネスモデルを構築するか、今後、各業界での真価が問われる形となります。

本日も、ありがとうございました。  


Posted by makishing at 08:00Comments(0)