2021年11月07日

誠也、大リーグ挑戦か


今日は、読売新聞11月7日(日)スポーツ面より【誠也、大リーグ挑戦か】を紹介致します。

〔★緊急!コロナウィルス対策、業績向上支援無料個別相談、実施中(詳しくは、2/4/28のブログにてご確認ください)★〕





米大リーグ公式サイトは(11月)5日、関係者の話として、広島(カープ)の鈴木誠也が今オフに大リーグ移籍を目指してポスティングシステムを利用する見通しだと伝えた。

今季は打率3割1分7厘をマーク。2年ぶり2度目の首位打者に輝き、東京五輪では主力として日本代表の金メダル獲得に貢献した。





※今年の鈴木誠也選手の、特に後半戦の活躍は、めざましいものがありました。

東京五輪金メダルの立て役者にもなりました。

2016年から6年連続20本塁打達成は、衣笠祥雄さん、山本浩二さん、江藤智さん、金本知憲さんに次ぐ、5人目となりました。

プロ野球選手として、米大リーグを目指すのは、ありだと思います。

今後の状勢を観ていたいと思います。
  


Posted by makishing at 10:51Comments(0)