2009年11月07日

‘はやさ’について




「効率的に タッチ&ゴー」

「機敏な動作で キャッチ&リリース」

「質も保って スピード&チャージ」

「緩急つけて クイック&スロー」



‘はやさ’の定義、よろずなり



この記事へのコメント
お世話になります。

ただなんでもさっさとすれば良い、というわけではなく、はやさの質とタイミングが大事という事でしょうか。

自作ですか?

南北朝時代の将軍北畠顕家の軍旗に記された有名な
「疾如風、徐如林、侵掠如火、不動如山 ( 疾(はや)きこと風の如く、徐(しず)かなること林の如く、侵(おか)し掠(かす)めること火の如く、動かざること山の如し)」を彷彿とさせますね。
Posted by 徳永 光之 at 2009年11月07日 16:38
徳永光之様

訪問、ありがとうございます。

「はやさの質とタイミング」でしょうね。

自作なんです。頭にフッと、浮かんで来ました。

出来栄えは、如何でしょうか?

明日も、お楽しみに。

ありがとうございました。
Posted by 牧野眞一 at 2009年11月07日 18:18
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。