2011年09月15日

「信念と気節」


今日は、定期的に送って頂く、ある方からのメルマガの内容です。



今日の言葉 

【信念と気節】

世をあげて利を競うに忙しい。
 
しかし各自の利害は、
いつか、どこかで、
必ず衝突する。
 
これを解決するものはやはり正義である。
 
正義はどうして決まるか。

利害関係の外に立つ、
良心と達識とを持つ人々の、
明察と公論による。



 『安岡正篤 一日一言』より





※「良心と達識とを持つ人々の明察と公論」・・・素晴らしい言葉です。

そういう人間になれるよう、精進してまいります。

そんな人間になれたら‘利害で衝突’なんかは、バカバカしいことに、思えると思います。



この記事へのコメント
良心と達識とを持つ人・・・
これが意外と難しいものですね

正義が必ずしも通らないこともあるので苦労します
それでもコツコツと努力をしたいと思っています
新しい気づきをありがとうございます。
Posted by 進藤幸男 at 2011年09月15日 07:57
進藤幸男様

訪問、ありがとうございます。

‘正義が必ずしも通らないこともある’・・・本当に、そう思います。

頑張りたいと、思います。

ありがとうございました。
Posted by 牧野眞一 at 2011年09月16日 01:58
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。