2020年12月25日

国産ウイスキーとは


今日は、お酒の通販カタログ〔世界の酒類事典〕(2020年6月1日号)47ページから【国産ウイスキーとは】を紹介致します。

〔★緊急!コロナウィルス対策、業績向上支援無料個別相談、実施中(詳しくは、4/28のブログにてご確認ください)★〕





日本のウイスキーを語る上で欠かせないのが、日本初の国産本格ウイスキーを発売した寿屋(後のサントリー)の鳥井信治郎氏と、スコットランドでウイスキー造りの技術を学んだニッカの竹鶴政孝氏です。

「日本人の味覚に合うウイスキー」を目指した鳥井氏と、「本場のスコッチに近い本格ウイスキー」を追求し続けた竹鶴氏の情熱は、今尚ジャパニーズウイスキーの中に息づいています。

大手メーカーが多彩なウイスキーを生み出す一方、大小ある全国の酒造メーカーによる個性に富んだ地ウイスキーも次々と生まれ、現在のウイスキーブームに繋がっています。

他国に比べると歴史の浅いカテゴリーといえるかもしれませんが、海外では様々な賞を受賞し高い評価を得ています。





※日本のウイスキーの歴史について、非常に解りやすく書かれています。

これまでも、今も、これからも、日本人に親しまれ続ける、国産ウイスキーです。



上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。