2021年03月23日

左馬の由来


今日は、山形県天童市の宿泊施設内にある、お土産物売り場にあった、将棋の駒の土産物のコーナーにあった、説明の文【左馬の由来】を紹介致します。

〔★緊急!コロナウィルス対策、業績向上支援無料個別相談、実施中(詳しくは、2/4/28のブログにてご確認ください)★〕





馬は元来、左側から乗る動物で、右から乗るとつまずいて転ぶという習性をもっています。

そうしたことから「長い人生をつまずくことのないように」という願いを込めてつくられた、縁起の良い天童独自の駒です。





※演歌歌手の天童よしみさんでも有名な山形県天童市は、将棋の駒でも有名です。

『左馬』は、馬の字が反転して掘ってある字の駒ですが、今まで目にしても、特に大きな疑問を持ちませんでした。

この売り場の説明文を読んで、初めて解りました。

また一つ、学習させて頂きました。



上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。