2021年11月29日

夕暮れ時に交通事故が多発しています!


今日は、いつも楽しく読ませて頂いているメルマガから【夕暮れ時に交通事故が多発しています!】を紹介致します。

〔★緊急!コロナウィルス対策、業績向上支援無料個別相談、実施中(詳しくは、2/4/28のブログにてご確認ください)★〕





一日のうちで、交通事故が起こりやすい時間帯をご存じでしょうか?

2016年から2020年までの5年間について、時間帯別の死亡事故の発生件数を見ると、特に17、18、19時台の3つの時間帯が突出しています。例えば5年間の昼12時台の死亡事故件数は合計689件ですが、17時台の合計は1155件、18時台1068件、19時台987件と12時台の1.5倍ほどとなっています。

この時間帯は、季節や地域によって差はありますが、一般には「夕暮れ時」や「たそがれ時」「日暮れ時」などと呼ばれる時間帯です。警察庁では、日没前後1時間を「薄暮時間帯」としています。
そして、薄暮時間帯における死亡事故は特に10月~12月にかけて最も多く発生しています。

死亡事故を当事者別にみると、薄暮時間帯は「自動車対歩行者」が約半数で、最も多くなっています。
時間当たりの事故件数についても、薄暮時間帯は昼間に比べて約4倍発生しています。
また、薄暮時間帯における自動車と歩行者の死亡事故の約9割は、歩行者が道路を横断しているときに発生しています。





※最近、急に寒くなり、日が暮れる時間帯も、早くなりました。

今日を入れて、あと2日で師走に入ります。

時間に追われてしまう時期ですが、交通ルールを守り、事故にならない日常を過ごしていきましょう。



上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。