2022年01月08日

文枝さん「新婚さん」勇退へ


今日は、読売新聞1月8日(土)社会面より【文枝さん「新婚さん」勇退へ】を紹介致します。

〔★緊急!コロナウィルス対策、業績向上支援無料個別相談、実施中(詳しくは、2/4/28のブログにてご確認ください)★〕





朝日放送テレビ(大阪市)は(1月)7日、全国ネットのトーク番組「新婚さんいらっしゃい!」(日曜午後0時55分)で、放送開始から半世紀にわたり司会を務めてきた落語家の桂文枝さん(78)が、3月27日の放送を最後に勇退すると発表した。番組は後任を立てて継続する。

「新婚さん」は1971年1月にスタート。毎回2組の新婚夫婦に、なれそめや新婚生活のエピソードなどを語ってもらってきた。文枝さんが「いらっしゃ~い」と登場する夫婦をギャグで出迎え、トーク中にイスから転げ落ちる動きは名物になっている。

放送回数は7日現在で2544回を数え、約5000組の新婚夫婦が出演。2015年には、同一司会者によるトーク番組の最長放送としてギネス世界記録に認定された。

この日、同局で記者会見した文枝さんは「若いカップルの話を78歳が聞くのは無理があると思った」と勇退の理由を説明。「晴れ晴れとした気持ちで、最後まで元気にこけ倒したい」と笑顔で話した。





※物心ついた頃には始まっていた、超長寿番組も、とうとう司会者交代の時が、来てしまいました。

桂三枝さん時代からの「いらっしゃ~い!」と、イスからの転げ落ちは、後任司会者の方は、どう継承していくのでしょうか!

なにはともあれ、桂文枝師匠、半世紀お疲れ様でした。

そして、ありがとうございました。



上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。