2010年06月24日

【言葉の魅力と魔力】



《言葉の魅力と魔力》


思いつきのひとこと・・・人を傷つける

思いやりのひとこと・・・人を元気づける



言葉ひとつひとつが、感情を左右する

使い方次第・・・使い方、大いに考えたい






※先日、ある方とメールのやりとりをしていました。私が何気に書いて送った言葉の返事が、相手の方の気分を悪くしてしまったと反省し、謝罪の文を送りました。相手の方からの返事は「何とも思っていませんよ。冗談と思って冗談で返しました。」との事で、その時、湧いて出てきたのが、この詩でした。う〜ん、言葉を並べて文章にする事、難しい!



この記事へのコメント
私も毎日、何かをやらかしております。

受け取る身になって言葉を使う!内容も順序も!!

を心がけております。

昨日も取引先新任工場長相手に言いたいことを言ってしまいました。

日々改善です。
Posted by 伊集院雅人 at 2010年06月24日 07:36
伊集院雅人様

訪問、ありがとうございます。こちらの中では、ご無沙汰しております。先日は、ありがとうございました。

「内容も順序も、受け取る身になって言葉を使う」・・・そこが肝だと思います。

やはり人間なので、みんな自分が大好きな筈です。なので、気持ちだけは、相手中心で自分後回しの感覚を持ち続けようと、努力しております。

そうする事によって、言動も気をつけるのではないか・・・そんなふうに考えております。

ありがとうございました。
Posted by 牧野眞一 at 2010年06月24日 11:17
何気ない「思いつき」:言った本人は「気付かず」
何気ない「思いやり」:言われた人は「気付く」

何気ないの「気」にも色々あるのですね。

何気ない「言葉」で「争い」になるか「幸福」になるか・・・。

当事者の気付く・気付かないは別にして「言葉」には「気」が入っているので注意が必要ですね。私も反省しまくりの日々です。

ありがとうございます。
Posted by タナカ at 2010年06月24日 21:28
タナカ様

訪問、ありがとうございます。言った本人が気付かないのと、言われた人が気付く、それぞれの言葉・・・雲泥の差ですね。

「気」の使い方次第で、結果が全然変わって来ますね。

注意してまいりましょう。

ありがとうございました。
Posted by 牧野眞一 at 2010年06月25日 03:35
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。