2016年02月04日

緊張が激しいあなたに・・


今日は、いつも楽しく読ませて頂いているメルマガから【緊張します!】(ブログテーマ:緊張が激しいあなたに・・)を紹介致します。





【 緊張します! 】


「私は本番に弱いんです。
 うまくやらなきゃと思って、本番では
 余計に力が入り、試合などで実力が
 発揮できません。どうしたら良いですか?」

こんな質問が届いた。


練習ではバシンバシンと豪速球を投げるピッチャーが、
本番では、フォアボールを重ねて、暴投して、自滅する人が。



緊張が激しいあなたに、対処は三つ。


1)誰にも負けない練習量をこなす

「そこまでやるヤツはおらんやろう」と周囲が認めるほど、
そして、自分に自信をつけるために、半端ない練習量をこなす。


2)なりたい姿を明確にする

机の前に自分のなりたい姿を
完了形で筆で書き、感謝の言葉を添える。
それを、「命令暗示法」と「連想暗示法」で、自分に言い聞かす。


・命令暗示法
鏡に映る自分の顔に、
自分のなりたい状態を命令的な言葉で、
「おまえは絶対に強い!」と発声する

・連想暗示法
布団に入った時に、頭の中で、
最高の結果を出している自分をイメージする


3)クンバハカ法

肛門を締め、
同時に肩の力を抜いて、
丹田に力を入れる
この態勢で、肺の中の空気を吐き出し、
息を深く吸い込む
吐くときには、自分の弱い心、怠け心も一緒に出し、
息を吸うときには、エネルギーを身体に取り込むイメージをしながらやること


これを継続していけば、
あなたは自信に溢れた人になれる!

今日も
熱くやる!
本気でやる!
圧倒的にやる!


『あなたの未来は今日作られる』





※適度な緊張は必要ですが、過度な緊張は失敗を誘発します。

今日という日は、二度と来ないので、過緊張をほぐして、悔いのないよう過ごしましょう!



上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。