2019年02月08日

一般教書演説とは?


今日は、トランプ米大統領が2月5日に行った、一般教書演説について【一般教書演説とは?】を2月7日(木)読売新聞より、紹介致します。





米大統領が連邦議会に対し、国の現状と今後1年間の政策を説明する演説。英語ではState of the Union addressという。年1回、1月最後の火曜日に行われる。

今年は、政府機関の一部閉鎖の影響で異例の延期となった。就任1年目に延期4年間の政策方針を表明する「施政方針演説」とは区別される。





※このような演説があるとは、全く知りませんでした。

覚えておきたいと思います。



上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。