2010年02月21日

【礼節を持った個性】




【礼節を持った個性】


個性、個性と言うけれど

個性って、いったい何だろう

他と違う事、する事か

はみ出してしまう事か

ルールを逸脱するのは

個性とは、言わない

規律・マナー・礼節を重んじて

個性を発揮しよう!



この記事へのコメント
自分の個性を認めてほしいという方は、

周囲の考え方を認めようとしないことが多いように思います。

個性は人という集団の中にあって、

初めて個性が存在できます。

集団あっての個性ならば、

相手を認め、礼儀をわきまえ、接することが大事であると考えます。
Posted by 晴山 力 at 2010年02月21日 08:37
晴山力様

訪問、ありがとうございます。素晴らしい文章を頂き、感激です。

『周囲の考え方を認めようとしない方』が、自分の個性を認めて欲しい方なんですね。

個性は集団の中で、発揮しますよね。

「集団あっての個性ならば、相手を認め、礼儀をわきまえ、接することが大事」・・・まさしく、その通りです。

とてつもない人生経験を、なさった方にしか、このような文章は書けないと思います。

今後共、宜しくお願い申し上げます。

ありがとうございました。
Posted by 牧野眞一 at 2010年02月21日 08:46
お世話になります。

他の誰でもない自分。
もうそれだけで個性なのに、わざわざ前面に押し出さなきゃいけないと考えることがそもそも不自然なんでしょうね。

方法が分からないから逸脱するのでは?

「あなたの代わりは誰にも出来ないんだよ」
その言葉だけで逸脱という背伸びの呪縛ってとけるんじゃないかなって思うのですが、どう思われますか?
Posted by 徳永 光之 at 2010年02月22日 20:08
徳永光之様

訪問、ありがとうございます。

よく考えたら、そうですよね。『わざわざ前面に押し出さなきゃいけないと考えることがそもそも不自然』ですよね。

元々、このテーマは、オリンピックの日本選手の、ある人を見て、思った事なんですよ。

目立たなくっても、それは個性なんですよね。履き違えしなくて、いいんですよね。

ありがとうございました。
Posted by 牧野眞一 at 2010年02月22日 22:38
礼節と個性
大変奥深い言葉ですね。

少し内容と外れるかもしれませんが、今日はショックを受けました。

2回目のセミナの案内をしましたが、迷惑メールと断定され
直接お電話でお叱り! 
一方的に切られ、お名前もわからずじまい・・・

やはり礼節がなかったのだろうかと、落ち込んでいます。

相手にとっては、迷惑であることが気がつきませんでした。
Posted by 宝山 敏 at 2010年02月23日 11:08
宝山敏様

訪問、ありがとうございます。

ショックを受けた話、カミングアウトして頂き、ありがとうございます。

迷惑メールと断定されて直接お電話でお叱りを受けてしまった事象だけ観ると、大クレームでしたが、次回からメール配信内容や方法を吟味する“学び”を得る事が出来ました。これは、大きな財産です。

「相手にとっては、迷惑であること」・・・私にも言える事なんです。

気をつけていく必要があるのは、私です。多大な気づき、感謝です。

ありがとうございました。
Posted by 牧野眞一 at 2010年02月23日 13:02
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。