2010年04月16日

‘カンブリア宮殿’の村上龍氏より



ある日、たまたま立ち寄った本屋さんで出逢った、カンブリア宮殿(テレビ番組)が本になった書籍『挑戦だけがチャンスをつくる』の、前書きが面白かったので、紹介致します(要約)。





カンブリア宮殿と言う番組を通じて、多くの優れた経営者たちと知り合う事が出来た。良い経営者にはいくつかの共通した資質があるが、もっとも基本的なものは「明るい」と言う事ではないだろうか。性格は暗いけど、素晴らしい経営者と言うのは、封建時代ならともかく、少なくとも現在の日本社会にはないような気がする。だが、よく使われる割には明るいと言う言葉の定義は簡単ではない。明るい人、と言うのは正確には、どんな人の事なのだろうか。


あいつは明るい、と人を評するとき、私達は色々な事を基準にしているが、要は「一緒にいてイヤじゃない」に尽きるのではないか。明るい人には色々な特徴があるが、共通しているのは「これといった用事がなくても是非また会いたい」「機会があればまた会ってみたい」と思わせる何か、つまり人間的魅力を持っているということだろう。


明るい人は、希望を失っていない人だ。また、希望を他人に示す事が出来る。だが、近代化の達成によって、みんな一緒に豊かになるという国家的・集団的・大前提的な希望が消失した現在、その事は決して簡単ではない。多くの経営者は、根拠などなくてもいいから、とにかく明るくふるまう必要が必ずあるのだと言った。きっと、そういう人にしか、運命の女神は微笑まないかもしれない。






※この文章に、人付き合いの原点が、凝縮されているような、気がしています。番組の中で、様々な性格の凄腕経営者と会話を交わして来られた村上龍さんだからこそ、わかる事だったかもしれないですね。「これといった用事がなくても是非また会いたい人」・・・私が目指す理想的人物の、一つのパターンです。



この記事へのコメント
牧野さん、いつもたくさんの情報をありがとうございます

人は明るい人を好む   当たり前のようですが、先日読んだことで
ずっと昔から人は多くの廻りの生き物から、素手や小さな武器で自分の
身を守ってきたので、潜在的に暗いところへは身の危険を感じ身構える・・
とありました

同じ様に人は自然に暗い人に、よい感じを持たないということかも

大変な時にも笑える人に、明るい未来があるのでしょうね
Posted by 尾上 正 at 2010年04月16日 06:35
カンブリア宮殿は見たことがありませんので何とも言えませんが「プロジェクトX挑戦者たち」にも共通するような番組のようですね。

プロジェクトXではまだ無名時代だった頃の所謂「創業者」たちが登場するのが多かったようですがその中でも「創業者」「先駆者」といった方々は本当に「いい表情を見せている」のですね。

村上龍氏の独特の言い回しは私にはやや難解なのですが解るような気がします。

「希望を失っていない人=諦めない人」
こういった方々は「言葉」もネガティブな「言葉」を使いません。

諦めなければ「必ず」何かがある。今日も一日「平穏無事」でなく「何でもいいから「何か」を見つけて」から床に就く日々を送っています。
Posted by 田中勝範 at 2010年04月16日 08:50
尾上正様

訪問、ありがとうございます。

底抜けに、いつも明るい尾上様。さすがです。

普段から、明るさを維持されるのに、裏側の御苦労も、おありだと思います。

昔から、武器を持って、暗い所の敵から、身を守っていたのですね。

そういう習性が、元々人間には、あったんですね。勉強になりました。

ありがとうございました。
Posted by 牧野眞一 at 2010年04月16日 09:04
田中勝範様

訪問、ありがとうございます。

カンブリア宮殿とプロジェクトX・・・私も、よく似たコンセプトの番組だと、認識しております。

逆に、私はプロジェクトXを、あまり知らないです。

何事にも目的・目標を持って、継続し、決して諦めない人が、希望を持ち続けている人と、イコールなのですね。そんな人に、神様は、ご褒美をくれるのですね。

次回、早く、田中勝範様と、御会いしたいです。

ありがとうございました。
Posted by 牧野眞一 at 2010年04月16日 09:13
牧野さま

申し訳ありません。次回4/21南大阪営業道場は私事上により欠席です。
次回は6月になろうかと思います。
私も牧野さまとお会いしたいです。
Posted by 田中勝範 at 2010年04月16日 09:31
田中勝範様

再度の訪問、感謝です。ありがとうございます。

4/21の南大阪営業道場は、欠席を承知致しました。

6月までに一度お会い出来ませんか?

以降のやりとりは、直接メール又は電話で、させて頂けましたら、ありがたいです。

宜しくお願い申し上げます。

ありがとうございました。
Posted by 牧野眞一 at 2010年04月16日 10:01
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。