2010年06月16日

奥村幸治氏からのメッセージ【高い意識を持つ大切さ】




本日は、以前、紹介致しました、奥村幸治氏が執筆された著書『意識 夢を夢で終わらせたくない』(出版:NPO法人ベースボールスピリッツ)の《はじめに》からです(一部要約及び削除)。





多くの野球少年たちに触れてきた中で常に感じているのが意識の大切さです。人間は持って生まれた才能があり、特にスポーツの世界では大きな力になります。しかし、素質だけに頼っていてはその世界を生き抜いていくことも、自分を高め続けることもできません。そこで大切になるのが第一に努力ですが、この努力も今やるべきことをわかってする努力と、そうでない努力では成果に大きな差が出ます。やはり意識が大切なのです。

僕(奥村氏)は、もともと上背に恵まれなかったこともあり、学生時代から「能力だけでは勝てない」と、頭をフルに使って野球に取り組んできました。その結果、僕(奥村氏)の高校時代を知る人など誰も本気にしなかった「プロ野球選手になる」という夢に手のかかるところまで進むことができました。バッティングピッチャーとして過ごしたプロの世界では、改めて意識の大切さを教えてくれたのが、オリックスで一緒に過ごしたイチロー選手でした。今の指導の中にはイチロー選手を見て感じたものが一杯詰まっており、そんな教えの中から今度は田中将大のような選手も育っていきました。

この大切さは野球に限ったことではなく、どんなスポーツや仕事でも、自分をレベルアップさせ、結果を分ける大きなカギを握っているのが意識です。今回、意識にまつわる思いをまとめさせて頂きましたが、グラウンドでの教えを仕事場や学校での生活に置き換えながら、一人でも多くの人に意識の大切さを感じてもらえれば、と願っています。




※巻頭の文章から「意識を意識する事」を教えて頂ける文章です。「今、やるべき事を、わかっていてやる努力」は、納得して腹に堕ちています。そんな事を、さりげなく教えてくれる、やさしい文面ですね。



上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。